« 里の秋静かに  大和町沢渡 | トップページ | 千年の隠れ里、秋  仙台市泉区堂所(どうどころ) »

2013年10月 9日 (水)

黄金色輝く谷  大和町前北子

 大和町の平野を川沿いに詰めていくとこんな風景が広がります。この先次第に谷は狭まり急傾斜の段々畑が見られます。絵には見えませんが道を曲がったところに週末喫茶店のはしりの店があります。

3
 中景の山は蘭山(あららぎやま 760m)です、向こう側は仙台市泉区で舗装路ががとぎれるところに小さな温泉宿があります。

 用紙は新しく入手したミューズのタッチⅡ、ランドスケープという紙で23042×25cmです。きめが細かくて感じははファブリアーノ細目みたいですがうーん、お値段(20枚ブックで実売2000円ほど)からもそうはいきません。また水に弱く水張りが必須です。絵具はホルベインです。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたらクリックの応援をお願いいたします。

|

« 里の秋静かに  大和町沢渡 | トップページ | 千年の隠れ里、秋  仙台市泉区堂所(どうどころ) »

コメント

杜しまさんこんにちは、6日仙台に行ってきました。帰路、石巻から古川に抜けました。すでに夕暮れ近くで、寄り道の時間も無く、カーナビの指示通りに車を走らせるしかありませんでした。杜しまさんの絵を思い出しながら、わき見運転をしていました。機会があればじっくりと回ってみたいと思っています。もちろん幹線道路は走りません。

投稿: 哲・いわて | 2013年10月 9日 (水) 22時33分

哲 岩手さん、おつかれさまでした。
 ちょうどそちらへもコメントを入れたところでした。
 北上山系の谷の連続する風景と仙台平野のひろやかな風景とはずいぶん違います。
 そろそろ短い紅葉の季節です、おたがい忙しくなりますね。

投稿: 杜しま | 2013年10月 9日 (水) 22時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143861/53541362

この記事へのトラックバック一覧です: 黄金色輝く谷  大和町前北子:

« 里の秋静かに  大和町沢渡 | トップページ | 千年の隠れ里、秋  仙台市泉区堂所(どうどころ) »