« 津波に耐えた大木2本  仙台市宮城野区新浜 | トップページ | 取入れの秋  宮城県大和町難波 »

2013年10月20日 (日)

週末喫茶店ひっそりと  大和町前北子

 109日の記事の続編です。道を進んでゆるやかに曲がって振り返るとこんな風景です。伊達家ゆかりの1774年建立のお地蔵さまが桜の大木の下から谷の農地を見守っています。視点の背後は急な谷間になります。このあたりがいちばん広く豊かで下るにしたがって狭くなる地形です。

9

 しゃれた造りの家はかなり前に店開きした郊外週末喫茶店のはしりのお店です。いつもにぎわっています。

用紙はワットマン45×17cm、絵具はシュミンケです。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたらクリックの応援をお願いいたします。

|

« 津波に耐えた大木2本  仙台市宮城野区新浜 | トップページ | 取入れの秋  宮城県大和町難波 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143861/53663161

この記事へのトラックバック一覧です: 週末喫茶店ひっそりと  大和町前北子:

« 津波に耐えた大木2本  仙台市宮城野区新浜 | トップページ | 取入れの秋  宮城県大和町難波 »