« 山中の一軒家  岩手県岩泉町平井 | トップページ | 渓谷の一軒家  岩手県岩泉町 小田瀬 »

2013年11月21日 (木)

山中のバス停、なんだ? 岩手県岩泉町 茂井下

 

11

 久慈からの帰路、渓流釣りに夢中だったころあこがれつつ訪れることがなかった安家川の河口から県道273号をさかのぼって行きました。
 右は垂直に近い岩盤で落石注意の看板だらけ、左は激流の1車線ちょいの道をこわごわ数キロ行き安家隧道を抜けるとバス停の標識が出現、なんだこれは!です。しかも家庭ごみの収集箱が。バス停の先には激流のなかにもまれるような心細い橋がかかっていました。電線も川を渡っていたので橋の先には生活している人がいるはずです。でもここから先へは行きませんでした。
 

 読んだら岩泉町の町民バスの停留所でした、地元のタクシー会社に委託しているようです。本数はここから上流へ1日4本です。ということはここが終点でしょう。

 用紙はBBケントF4、絵具はシュミンケです。

16 橋の上からの安家川です。雨上がりの強い流れ。

14 歴史を感じさせる安家隧道です。1車線+アルファ。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたらクリックの応援をお願いいたします。

|

« 山中の一軒家  岩手県岩泉町平井 | トップページ | 渓谷の一軒家  岩手県岩泉町 小田瀬 »

コメント

哲です。またまた登場ですネ。安家から野田村の境界まで何枚か描いています。そのうちブログアップすると思います。何年か前の豪雨増水で安家元村から下流が大きなダメージを受けました。道路脇の土嚢や標識がその名残です。メジャーな地域でなければ復興はスローです。大震災の影響となれば話は別ですが。
 前にも書いた気がしますが、大型観光バス岩魚ツアーは根こそぎでした。魚影も減ったのでしょうが、たまに見る釣り人が風情があります。自転車の長靴爺さんの方が釣果があるのかもしれません。私が元村から上流で岩魚を釣っていたのは30年も前です。釣りはご無沙汰です。

投稿: 哲 | 2013年11月21日 (木) 21時13分

哲さん、ありがとうございます。
 そうでしたか、ということはこの橋もその時に流されて仮復旧なのでしょうか。
 すれちがう車1台もなく事故ったらどうしようかなんて考えながら通りました。元村地区できれいな小中学校を見て人がたくさんいるーとほっとしました。
 釣りツアーなんてのもやったんですね、南の気仙川とともに北の安家川は北上山系有名河川です、渓相もいいのでイワナやヤマメは強いですから復活していると思います。
 

投稿: 杜しま | 2013年11月21日 (木) 23時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143861/54010889

この記事へのトラックバック一覧です: 山中のバス停、なんだ? 岩手県岩泉町 茂井下:

« 山中の一軒家  岩手県岩泉町平井 | トップページ | 渓谷の一軒家  岩手県岩泉町 小田瀬 »