« 復興のホテル開業  陸前高田市 | トップページ | 復興の鉄路 三陸鉄道  田野畑駅 »

2013年11月 6日 (水)

不屈の鉄路 三陸鉄道  宮古市田老町

4
 ここ岩手県田老町は明治、昭和、チリ地震と何度もの津波を受けながら立ち直ってきた不屈のまちです。しかし今回の1000年に一度の津波は万里の長城と呼ばれたX字状の防潮堤でも防ぎきれず高台のわずかな建物を残してまちを壊滅させてしまいました。駅前地区には1軒の家もなく;これからどうなるのか見えません。

 その荒野のなかでも TVあまちゃんで準主役だった三陸鉄道が着実に復興しつつあり、宮古久慈間100kmの北リアス線は1駅分が被災被害が大きくまだ全線復旧できていませんが地域の貴重な足としてがんばっています。被災5日後に久慈―陸中野田、9日後に宮古―田老間の運航再開をなしとげた鉄道マンたちの努力と意気に脱帽です。

 用紙はストラスモアインペリアルF6、絵具はW&Nです。

 画面のなかの周囲に合わない車は私のトマト号です。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたらクリックの応援をお願いいたします。

|

« 復興のホテル開業  陸前高田市 | トップページ | 復興の鉄路 三陸鉄道  田野畑駅 »

コメント

 こんにちは。田老郵便局に3年いました。役場庁舎のすぐ下でしたが、完全に流されました。多くの知人も亡くなりました。
 在職中に津波訓練がありましたが、参加者はあまり多くありませんでした。堤防で安心していたのかもしれません。
 震災前の風景が何点かあります。機会があったらアップしたいと思います。港周辺を描いています。

投稿: 哲 | 2013年11月 8日 (金) 12時55分

哲さん、こんにちは。
 そうでしたか、田老町の万里の長城はこわれずにありましたがまちは唖然とするような風景が広がっていました。三鉄以外はとても絵にできるような気持にはなりませんでした。
 仙台市の最北の集落で歴史ある小さな城下町、根白石の市民センターから10日に開催されるセンターまつりに招待されて、地域を描いた絵を展示することになり午前中でセッテイングを終えました。どんな人とお話ができるか楽しみです。

投稿: 杜しま | 2013年11月 8日 (金) 13時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143861/53845068

この記事へのトラックバック一覧です: 不屈の鉄路 三陸鉄道  宮古市田老町:

« 復興のホテル開業  陸前高田市 | トップページ | 復興の鉄路 三陸鉄道  田野畑駅 »