« 南部赤富士の横顔  岩手県雫石町 | トップページ | あけましておめでとうございます »

2013年12月29日 (日)

「八重の桜」終わり

 NHKの「八重の桜」のラストシーンのエドヒガンの映像がきれいだったので静止画像を見ながら描きました。ドラマはいいできでした。最後の西田敏行の「おまえは桜だ」が全体をまとめてくれました。

15

でも描いているうちにあれへんだなと思う点がありました。それは背景の林地がエドヒガンが咲く4月下旬にしてはやけに緑々しているのです、実際はまだ新芽が出るか出ないかの時期ですがサクラが映えるような映像処理がされているのでしょう。最近のデジタル技術はいろんなことができるなあと感じます。で、絵では緑色を控えました。

以前会津で県営公園の設計の仕事をした際に、地元の植物に詳しい方々を集めて「会津を代表する木を設計に入れたいがなにがいいだろうか」とお聞きしたら即座に「会津と言えばサクラだ!」、即決で各種のサクラを選んだ懐かしい思い出もあります。

 用紙はミューズ・ランドスケープタッチⅡ、40×20cm、絵具はターナーです。

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたらクリックの応援をお願いいたします。

|

« 南部赤富士の横顔  岩手県雫石町 | トップページ | あけましておめでとうございます »

コメント

おはようございます。色味がいいですね。紫が印象的です。大河ドラマはカミさんの好物です。去年の県芸術祭にP20の桜を出品(宮古市の一本桜)。今年行ってみたら、全く同じサイズ同じ構図の作品が出ていました。参ったなあという感じでした。参考にされたのかなと受け止めておくことにしました。ではよい新年をお迎えください。

投稿: 哲 | 2013年12月30日 (月) 05時27分

哲さん、いつもありがとうございます。
 このロケ地がどこかわかりませんが会津のどこかとしておいたほうが平和です。
 祠の周囲の高木はモミですし少し南のほうかもしれません。
 1本桜は絵になるのでよく描かれます。わたしも今小岩井の1本桜を描いてます。
 哲さんの桜、芸術祭参加の誰かに真似をされるほど良い出来だったのでしょう。

投稿: 杜しま | 2013年12月30日 (月) 11時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143861/54418839

この記事へのトラックバック一覧です: 「八重の桜」終わり:

« 南部赤富士の横顔  岩手県雫石町 | トップページ | あけましておめでとうございます »