« 和賀岳晩秋   岩手県旧沢内村 | トップページ | 「八重の桜」終わり »

2013年12月25日 (水)

南部赤富士の横顔  岩手県雫石町

 9

 数年前に小岩井農場からの帰路に見た岩手山の赤く染まった横顔です。見事な秋晴れのもと八幡平へ続く峰々が赤に染まっていました。

 この構図が気に入っていて描くのはこれで3回目ですが当然少しづつ変っています。

 用紙はいまはなきワットマンを45×22cmに切りました、表面が弱いですが青空の色がきれいに出せます。絵具はシュミンケです。

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたらクリックの応援をお願いいたします。

|

« 和賀岳晩秋   岩手県旧沢内村 | トップページ | 「八重の桜」終わり »

コメント

おはようございます哲です。いつもながらの伸びやかな風景、参考になります。額の使い回しを考えて、Fサイズに押し込んでいますが、風景はSとかMが扱いやすいと思っています。
余裕ができたら何とかしたいものです。
年の瀬を迎え、やっと年賀状を作る気になりました。今日から始めます。

投稿: 哲 | 2013年12月26日 (木) 05時37分

哲さん、こんにちは。
 岩手山はどこから見ても味のあるいい山で好きです。
 既成の額に縦横比が1:2のものがありよく使用します。最大は90×45、最少は50×25ほんとは3:2のが欲しいのですがないようです。Fサイズは風景には扱いにくいところがありますね。
 年賀状を出し終えて大仕事を片付けた気分です。

投稿: 杜しま | 2013年12月26日 (木) 12時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143861/54375821

この記事へのトラックバック一覧です: 南部赤富士の横顔  岩手県雫石町:

« 和賀岳晩秋   岩手県旧沢内村 | トップページ | 「八重の桜」終わり »