« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »

2014年2月

2014年2月16日 (日)

雪降る  仙台市泉区朴沢

 ひと冬ぶんの雪がまとめて降ってきたような日が続いています。高速道路が通行止めになったり国道48号の雪崩で車が流されたりです。

3

 これだけ降ると雪景色をもういちまい描かなければという気になってうちから10kmほど離れたところを描きました。雪の中空にはほのかに白いお日様が存在を主張しています。背景は泉ヶ岳(1172m)です、それほど高い山ではありませんがきれいな山容は私の原風景です。

 用紙はパステル用のキャンソン・ミタントの灰色を4つ割りに切りました。ちょうどF4サイズちょい大きめになります。絵具はホルベイン・ガッシュのニカワ溶きです。紙の表面にパステルのつきをよくするためのリップルがありますがそれが絵に微妙な陰影を与えてくれます。丈夫な紙ですが水張りをしないと波うちが激しくて描けません。

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをワンクリックお願いします。順位が上がります。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年2月13日 (木)

雪明の里 星夜  仙台市泉区高野原

 先週末は仙台でも90年ぶりの積雪35cm、道路は両側への除雪で狭くなり自然と速度控えめになっています。当分残りそうです。
 でも30年位前のクリスマス豪雪よりはましです、あの時は湿った重い雪のためにいたるところで送電線が切れ全域で何日間か停電が続きました。

2

 雪がやむときれいな星空になりました、キーンと音のしそうな冷気の中でしたが外に出て眺めていました。

 仙台市北西部の泉ヶ岳の麓のここは私の大好きなスケッチポイントです、土側溝のきれいな水路、広い田んぼ、整然と並ぶりっぱな農家、遠景の泉ヶ岳など四季それぞれ何枚描いたことか覚えていないほどです。

 

 用紙はミューズ・タント紙の鉄紺をF6よりちょい大きめにカット、絵具はホルベイン・ガッシュを日本画用ニカワ溶きです。仕上げにお星さまをひとつづつテンテン打ちをしました、楽しかったけれど終わったら指が硬直してました。

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをワンクリックお願いします。順位が上がります。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年2月 6日 (木)

冬の旅 白い谷   山形県東根市上悪戸

 Dsc_0448

 前々記事の谷間を対岸部に回り込んで見ています。もっともこの季節はこのポイントには行けません、秋にロケハンしておいた写真から描いています。記事をつなごうと2011年に一度UPしていたものの再掲です。

 用紙はファブリアーノ極細目F8、絵具はシュミンケです。

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをワンクリックお願いします。順位が上がります。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年2月 3日 (月)

冬の旅 谷の雪  山形県東根市上悪戸

 Dsc_0239

 前記事の関山峠を越えて最初の集落から見下ろす上悪戸集落の風景です。四季それぞれに好風景を見せてくれるところです。再掲ですが続きのつもりです。

 用紙はストラスモアF6、絵具はW&Nです。

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをワンクリックお願いします。順位が上がります。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年1月 | トップページ | 2014年3月 »