« 冬の旅 谷の雪  山形県東根市上悪戸 | トップページ | 雪明の里 星夜  仙台市泉区高野原 »

2014年2月 6日 (木)

冬の旅 白い谷   山形県東根市上悪戸

 Dsc_0448

 前々記事の谷間を対岸部に回り込んで見ています。もっともこの季節はこのポイントには行けません、秋にロケハンしておいた写真から描いています。記事をつなごうと2011年に一度UPしていたものの再掲です。

 用紙はファブリアーノ極細目F8、絵具はシュミンケです。

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをワンクリックお願いします。順位が上がります。

 

|

« 冬の旅 谷の雪  山形県東根市上悪戸 | トップページ | 雪明の里 星夜  仙台市泉区高野原 »

コメント

 杜しまさんおはようございます。寒さが続いています。昨日岩洞湖を通りましたが、日中でマイナス9度でした。平日のせいもあるのでしょうが、わかさぎテントは少なめでした。
 F8になると景色がさらにひろがりますね、構図の関係もあるのでしょうか、画面下の川がとてもいい感じに存在しています。白は抜いたのでしょうか、多少色がかかっているようにも感じますが。
 
 

投稿: 哲 | 2014年2月 7日 (金) 06時18分

哲さん、こんにちは。
 このところこちら氷点下の気温が続いています。あと20日で渓流釣り解禁ですがどこの話だいという感じです。
 F8やF10サイズは方形に近くなるので構図とりにひと工夫いります。ここの場合はいい具合におさまりました。
 白は抜いていますが部分的にガッシュの白で補強しています、屋根の雪がそうです。写真のせいで色がついているように見えますね。用紙の地色ががとても美しい白なのであえて残しました。
 ファブリアーノは世界一高い紙(たぶん)ですが肌の白さは北欧美女を思わせる仕上がりです。いまのところ極細目しか持っていませんがいずれ中目にトライするつもりです。

投稿: 杜しま | 2014年2月 7日 (金) 11時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143861/54882784

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の旅 白い谷   山形県東根市上悪戸:

« 冬の旅 谷の雪  山形県東根市上悪戸 | トップページ | 雪明の里 星夜  仙台市泉区高野原 »