« 冬の旅 白い谷   山形県東根市上悪戸 | トップページ | 雪降る  仙台市泉区朴沢 »

2014年2月13日 (木)

雪明の里 星夜  仙台市泉区高野原

 先週末は仙台でも90年ぶりの積雪35cm、道路は両側への除雪で狭くなり自然と速度控えめになっています。当分残りそうです。
 でも30年位前のクリスマス豪雪よりはましです、あの時は湿った重い雪のためにいたるところで送電線が切れ全域で何日間か停電が続きました。

2

 雪がやむときれいな星空になりました、キーンと音のしそうな冷気の中でしたが外に出て眺めていました。

 仙台市北西部の泉ヶ岳の麓のここは私の大好きなスケッチポイントです、土側溝のきれいな水路、広い田んぼ、整然と並ぶりっぱな農家、遠景の泉ヶ岳など四季それぞれ何枚描いたことか覚えていないほどです。

 

 用紙はミューズ・タント紙の鉄紺をF6よりちょい大きめにカット、絵具はホルベイン・ガッシュを日本画用ニカワ溶きです。仕上げにお星さまをひとつづつテンテン打ちをしました、楽しかったけれど終わったら指が硬直してました。

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをワンクリックお願いします。順位が上がります。

 

|

« 冬の旅 白い谷   山形県東根市上悪戸 | トップページ | 雪降る  仙台市泉区朴沢 »

コメント

 杜しまさんこんにちは。すごいですね、杜しまワールド全開。雪を描いているだろうと思って楽しみにしていました。夜景は予想外です。私だと山は真っ白、夜の雪はもっと暗くしか描けないと思います。
 夜は焼酎のお世話になっているばかりで、夜空を眺めたことも最近はありません。ぺっこ反省。
 小学校の六年生が卒業記念に入学式のステージ看板を作りたいというので午後から指導に行きます。

投稿: 哲 | 2014年2月13日 (木) 12時00分

 哲さん、さっそくのコメントありがとうございます。
 現実のわずかな光ではこのようには見えませんが何度も通っている場所なので自分でイメージを作り上げたものです。風景画というよりイラストレーションと呼ぶべきかもしれません。
 山を実際のようにするとブルーブラックの塗りつぶしになりそれはそれで星空との対比がいい感じになりますが以前描いたことがあるので今回はこんなふうにしました。
 子供たちの思い出作りへのご協力活動尊敬です。

投稿: 杜しま | 2014年2月13日 (木) 13時31分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143861/54975961

この記事へのトラックバック一覧です: 雪明の里 星夜  仙台市泉区高野原:

« 冬の旅 白い谷   山形県東根市上悪戸 | トップページ | 雪降る  仙台市泉区朴沢 »