« おくのほそ道 みづの小島  宮城県鳴子町 | トップページ | 雨あがり  宮城県川崎町 »

2014年6月28日 (土)

おくのほそ道 みづの小島 描き直し

 8

 前記事の絵を透明水彩を使って描きなおしです。イメージが固まってしまっているのでそれほどの違いは出ませんでした。
 現地の対岸の緑はもっと濃いですがそうすると主役の小島の松が埋没してしまいます。

 用紙はストラスモアインペリアルF4、絵具はシュミンケです。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをワンクリックお願いします。順位が上がります。

|

« おくのほそ道 みづの小島  宮城県鳴子町 | トップページ | 雨あがり  宮城県川崎町 »

コメント

こんばんは、哲です。
 島も大きくなり、川原の石も増え、道も出来、人物も大きくなり、リアル感が増しました。同じ画題で描くのは大変ですよね、前作を超えなければ意味が無いし。超えていると思います。お疲れ様でした。

投稿: 哲 | 2014年6月28日 (土) 17時58分

哲さん、こんにちは。
 ありがとうございます、色を濃くしようか迷いましたが主役はなにかを考えてこんふうにしました。あまり変わりばえしませんが酒蔵のギャラリーに出すとすればこちらになります。
 今日の地元紙に陸奥上街道に松を植える地元の人々の記事がのりまいsた。芭蕉が歩いた道ということがきっかけだそうです。

投稿: 杜しま | 2014年6月28日 (土) 19時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143861/56632247

この記事へのトラックバック一覧です: おくのほそ道 みづの小島 描き直し:

« おくのほそ道 みづの小島  宮城県鳴子町 | トップページ | 雨あがり  宮城県川崎町 »