« 谷間の1軒家  宮城県岩出山町池月 | トップページ | おくのほそ道 天王寺追分  宮城県岩出山町 »

2014年6月10日 (火)

小城下町のにのかまえばしから  宮城県岩出山町

2

 森民酒造の醸造所(大きいです、画面のはしからはしまで)の南側は内川という急な流れの用水に接しています。橋は木の欄干にしつらえてあり“にのかまえばし“と書いてありました。たぶん城の防御線第2陣ということかと勝手に納得しています。
 右側の家々は省略しています。

 
 城山の麓に沿った道はせまいけれどとても落ち着いたたたずまいが気に入りました、すれちがった中学生の男の子が「こんにちはあ」とあいさつをしていきました、こんなことにもまち全体でお客を大切にする様子が感じられていい気持ちになりました。
 
 

ミューズ、ランドスケープ46×28cm、絵具はホルベインです。旧タイプですが1段階薄いだけで新しいタイプと発色の差はなくこの組み合わせは相性がいいようです。ただ水には弱いので水張りは必須です。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをワンクリックお願いします。順位が上がります。

|

« 谷間の1軒家  宮城県岩出山町池月 | トップページ | おくのほそ道 天王寺追分  宮城県岩出山町 »

コメント

杜しまさんこんにちは。
 すごい構図ですね、写真からでしょうか、現場スケッチでしょうか。右側の家の省略ですっきりしたのだと思います。判断が難しいですね、作品が二つできそうなロケーションです。
 ちなみに小生は現場スケッチはしません。レンズは17~70mmを常用しています。

投稿: 哲 | 2014年6月10日 (火) 17時33分

哲さん、こんにちは。
 現場では描いていません、現地でじっくり見ながら構図を考え写真をたくさん撮ります。
 右側手前は駐車場なので現地ではこの絵に近い風景が見えます。
 レンズはデジ1眼レフですが18~135mmを常用しています。この構図は18mmでおさまっています。絵を画像データ化するときは別ボデイとマクロレンズを使います。

投稿: 杜しま | 2014年6月10日 (火) 17時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143861/56457422

この記事へのトラックバック一覧です: 小城下町のにのかまえばしから  宮城県岩出山町:

« 谷間の1軒家  宮城県岩出山町池月 | トップページ | おくのほそ道 天王寺追分  宮城県岩出山町 »