« おくのほそ道 山刀伐峠越え  山形県最上町 | トップページ | おくのほそ道 山寺 山形市山寺 »

2014年8月 3日 (日)

おくのほそ道、夏  山形県尾花沢市 高橋

 

3

 元禄2年5月17日、難所山刀伐峠を越えて日本海側へ入った芭蕉主従はここを通って尾花沢へ向かいます。現道は広幅員の立派な道路ですが脇道は歴史を感じさせるたたずまいを残しています。この先で尾花沢の紅花商人たちの歓迎をうけ10泊もしています。歓待を受けながら江戸からここまで600kmくらいの長旅の疲れを癒しその後大石田から山寺へ行き名句を次々と生み出していくことになります。 

この地区にもあっと驚くような巨大な家がありました。Dsc_5953


用紙はWワトソンF6、絵具はターナーです。

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをワンクリックお願いします。順位が上がります。

|

« おくのほそ道 山刀伐峠越え  山形県最上町 | トップページ | おくのほそ道 山寺 山形市山寺 »

コメント

こんにちは、五月の色、さわやかな風を感じます。色と濃度のバランスがいいのだと思います。
それにしても今日は暑いです。日陰で32度あります。25年使った灯油ボイラーが、昨日からうなりをあげ続けています。限界でしょう。お盆前に何とかしなければ、一仕事増えました。

投稿: 哲 | 2014年8月 3日 (日) 14時38分

哲さん、こんにちは。
 個展準備は進んでいますか。
 ここを芭蕉が通ったのは新暦7月3日です、梅雨明け直前のいいお天気だったと記録がされています。それに近い日を選んで現地へ行きました。ところどころに中小規模の集落があり画題にいいような風景があります。
 こちらも暑いですが体の血の巡りが旺盛で短い夏をビールとともに楽しんでいます。

投稿: 杜しま | 2014年8月 3日 (日) 15時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143861/56977381

この記事へのトラックバック一覧です: おくのほそ道、夏  山形県尾花沢市 高橋:

« おくのほそ道 山刀伐峠越え  山形県最上町 | トップページ | おくのほそ道 山寺 山形市山寺 »