« 小さなたなばた  仙台市泉区根白石 | トップページ | 湿度100%の風景 山形県最上町 立小路 »

2014年8月15日 (金)

夏色鮮やかユリ園 宮城県栗原市一迫町 

9_2

旧一迫町の丘に地元の人たちが丹精込めたユリ園があります。先月初めて行きましたがその量に圧倒されました。たいしたものです、おもしろいのは植えてある株をその場で掘り取って販売することです。1株500円が基本で特殊なものは少し高いですが買う人が多かったです。
 土手の一角に私の好きなヤブカンゾウが咲いていました、全て園芸種の花園の中で「おれは野生だい!新参者にはまけないぞ!」と自己主張しているようでした。

 用紙はファブリアーノXW細目のF4、絵具はクサカベです。先月の画材フェアで買ったお試しセットの紙ですが予想通りこういう表現にはぴったりでした。紙を変え5枚描いてクサカベの特徴がつかめてきました。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをワンクリックお願いします。順位が上がります。

|

« 小さなたなばた  仙台市泉区根白石 | トップページ | 湿度100%の風景 山形県最上町 立小路 »

コメント

こんにちは哲です。すごい景色ですね、まさに夏の色、クサカベの色ですか。
10年ほど前盛岡市の岩洞湖の近くに突如観光アヤメ園が出現しました。何年かかけてご自分の畑で増やしたのでしょう、やはり株で販売していました。見事でしたが、二年ほどで全部売り切れてしまい今は何もありません。半分も残せばよかったのにと思います。

投稿: 哲 | 2014年8月15日 (金) 18時28分

哲さん、こんにちは。
 私も行って驚きました、量といい種類の多さ、見せ方も工夫されていてこんな田舎で!!でした。
 絵具は前のたなばたと同じでパレットに出ているのを再使用、紙の違いが大きいのです。日本画用水性絵具で吉祥という京都で作られているのがありますがクサカベはそれと似たところがあります。
 アヤメ園のお話はまあ、自分の丹精の成果を細く長くより太く短かくでいったのでしょうね。

投稿: 杜しま | 2014年8月15日 (金) 20時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143861/57088566

この記事へのトラックバック一覧です: 夏色鮮やかユリ園 宮城県栗原市一迫町 :

« 小さなたなばた  仙台市泉区根白石 | トップページ | 湿度100%の風景 山形県最上町 立小路 »