« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月27日 (土)

おくのほそ道 松島の月まず心にかかりて

10

おくのほそ道の序文に「松嶋の月先心にかかりて・・・」とあるように江戸を出発する際に旅のひとつの目標にしていた松島の月です。
 芭蕉主従は塩竈神社に参拝のあと船で松島へ向かいます。しかしここではなぜか句を残していません、いろいろ推論はありますが風景が彼の抱いていたイメージと大きすぎた期待に合わなかったのだろうという説が大勢です。
 展望ポイントのひとつ扇谷からの夜のイメージです。

用紙は私の好きなミューズ・タントの紺色をF6サイズにカット、絵具はホルベインガッシュをニカワで溶いたのをメインに色鉛筆や墨を併用しました。間もなく気温が下がりニカワ液がゼリー状になってしまうので使いにくくなります。

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをワンクリックお願いします。順位が上がります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月20日 (土)

みのりの秋へ  仙台市青葉区上愛子

5
 
    稲刈りが始まりました、不安定な天候続きでしたがみのりは例年通りです。

広瀬川の上流部左岸の河岸段丘に形成された広い細長い農地の終点です。ここから先は家はなく急勾配で広瀬川に向かって下ります。川を越えてたどりつく先は定義如来をまつる西方寺です。

 

用紙はストラスモアインペリアルF6、絵具は日本画用水性絵具吉祥です。色の強さと透明性を併せもつ独特の発色をします。

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをワンクリックお願いします。順位が上がります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月11日 (木)

ハスの銀河鉄道999

6

今秋の中秋の名月はとてもきれいでした。見上げていると夜空の彼方へ吸い込まれていきそうです。宇宙戦艦ヤマトや銀河鉄道999のイラストのイメージに天上の花ハスを重ねました。

 

用紙はミューズタントの紺色を50×36cmにカット、絵具はホルベイン・ガッシュのニカワ溶きです。丈夫な紙ですが波うちが半端じゃないので水張りをしないと描けません。

 

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをワンクリックお願いします。順位が上がります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月 7日 (日)

たぶん仙台最後の茅葺き家  仙台市泉区福岡

3

夏が過ぎみのりの秋になりました、今月末には稲刈りです。ようやく秋らしい青空になりました。仙台のランドマークの泉ヶ岳山麓の細い道をあちことロケハンしています。その中でたぶん市内では最後の1軒だろうと思われる茅葺きの家をみつけました、実際には屋根の半分以上に防水シートがかけられていますが空き家ではなく現役です。
 近づいて写真を撮っていたら男の子が出てきて不審そうに見つめていました。不審者と思われたかあるいはひまを持て余していたのかな。

用紙はストラスモアインペリアルF6、絵具は半年ぶりの日本画用水性絵具吉祥です。色の強さと透明性を併せもつ独特の発色をします。
 30色セットの1と2がありますが一般的には1を買えばあらかた間に合うと思いますがそうはいきません、60色全部そろわないと意図した色は得られません。水性とありますが日本画用の表記通りニカワを混ぜて溶いたほうがいいようです。
Dsc_6611

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをワンクリックお願いします。順位が上がります。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月 4日 (木)

天上の花ハス

仏画の阿弥陀如来がおられる極楽浄土へ渡る橋の下にはたいていハスの花が咲いています。濁り水の中から湧いてくるような汚れひとつないピンクの花を見ることは夏の楽しみです。

2

夜空に何を描こうか・・・月もずいぶん描いたしなあ・・・と考え、非現実ではありますが銀河のかなたの星々が浮かんできてそれ行けです。星のテンテンは2000個くらいです、配置を考えながらひと晩テンテン打ちをしていました。

用紙はミューズ、タント紺色をF8相当にカット、絵具はホルベイン・ガッシュです。

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをワンクリックお願いします。順位が上がります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2014年9月 1日 (月)

銀河鉄道幻想 

1

9月になってしまいました。秋は月や星がきれいに見えるようになります。明るい夜空を見ていると宮澤賢治や松本零士の銀河鉄道が時空のかなたへ夜空を横切って行くようなイメージが湧いてきます。

 

 用紙はミューズのタント紺色をF4サイズに切りました、絵具はホルベインのガッシュです。

 

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをワンクリックお願いします。順位が上がります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »