« みのりの秋 棚田の里 山形県尾花沢市母袋(もたい) | トップページ | 子育てが終わった朝 松島海岸 »

2014年10月14日 (火)

峠道とことん耕す  山形県尾花沢市母袋

4


 
季節が1か月戻ります。

前記事の視点場から振り返ると宮城県へ(東)向かってのびる街道があります。山形側は母袋(もたい)街道、宮城側は中羽前街道と呼ばれています。この先鍋越峠という峠を越えると宮城県です。
 狭い谷間を上って行きますがこの先にも小さな棚田が続きます。耕作放棄地はなく谷が尽き耕作が不可能になるところまでとことん耕されています。手前の茅葺き屋が街道の山形側の最後の1軒でこの先20km人家はありません。

用紙はストラスモアインペリアルF6、絵具は日本画用水性絵具吉祥です。

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをワンクリックお願いします。順位が上がります。

|

« みのりの秋 棚田の里 山形県尾花沢市母袋(もたい) | トップページ | 子育てが終わった朝 松島海岸 »

コメント

こんにちは哲です。
吉祥の黄色がいいですね、ジャストフィットという感じです。茅葺きの色具合も。
台風の前にと思って、昨日、葛巻町、久慈市にまたがる平庭高原に行ってきました。薄曇だったのでそれなりの紅葉でしたが、時期的には丁度良い塩梅でした。
台風被害はいかがでしたか、こちらは多少風邪が吹きましたが、木の葉は残っています。

投稿: 哲 | 2014年10月14日 (火) 15時41分

哲さん、こんにちは。
 使った吉祥の黄色の色名は、鮮光黄、菜種色、米樹というものです。西洋絵具と異なる雰囲気があり面白いです。日本画のようにニカワを混ぜて溶いたほうがいいようです。
 台風被害は市内の道路ががところどころ冠水しましたが大きな被害はないようです。これで今年の台風のラストランであることを祈ります。
 昨年の北東北ツアーがなつかしくなりました。あの時の大雨で安家川下流の激流を思い出します。

投稿: 杜しま | 2014年10月14日 (火) 18時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143861/57674445

この記事へのトラックバック一覧です: 峠道とことん耕す  山形県尾花沢市母袋:

« みのりの秋 棚田の里 山形県尾花沢市母袋(もたい) | トップページ | 子育てが終わった朝 松島海岸 »