« 高原のまきば中秋  山形県尾花沢市 宝栄牧場 | トップページ | 山寺の秋  山形市山寺 »

2014年11月 3日 (月)

遠野のバス停  岩手県遠野市

1

 昨年訪れた遠野市の郊外で見た坂の下という名の茅葺き屋根のバス停です。まちに出かけるおばあちゃんとお孫さんがおしゃれをして立っていました。バス停といっても見事な木組みがされており驚きました。こんなバス待合所を見たのは人生68年初めてでした。
 さすが遠野と感心しました。もっとも全バス停ではありません、たぶん地域の方々の支援があったのでしょう。
 バスの名前は早池峰バスこれもまた美しいです、小型のバスの横には水木しげるさんが描いた遠野物語のイラストが描かれているのもありました。
  Dsc_0315_2
 市内大出の早池峰神社で見かけたバス。
 

 旅人の勝手な思い入れかもしれませんが遠野盆地にはなにか違う時間が流れ、豊かな風が吹いているような気がします。

用紙はアルシュ細目51×36cm、絵具はW&Nチューブタイプです。正確なところは分かりませんが使っている感じでは固形タイプより柔らかというか空の青に見られるように滑らかな感じです。メデュームがたっぷりのチューブとカチカチの固形では製造過程から異なるわけですから違って当然でしょう。浅い経験ですが水彩絵具の本流はチューブタイプなんだろうと思います。

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをワンクリックお願いします。順位が上がります。

|

« 高原のまきば中秋  山形県尾花沢市 宝栄牧場 | トップページ | 山寺の秋  山形市山寺 »

コメント

こんにちは哲です。
秋らしさいっぱいの風景ですね、仰るとおり遠野は独特です、遠野物語の先入観もあるかもしれませんが、盆地の中に様々な表情があります。川の蛇行、小高い丘が各所にあり、そこからの眺望も様々です。何枚か作品にしていますが、画題には事欠かない地域です。
 昨夜来の強風で木の葉がだいぶ落ちました。そろそろ危ないので昨日タイヤ交換をしました。峠の方では先日初雪が降ったそうです。
 スケッチ用にと買った固形もありますが、最近は使っていません。

投稿: 哲 | 2014年11月 3日 (月) 13時35分

哲さん、さっそくありがとうございます。
 去年見て気になっていた風景です、1年間温めていたので昨年と少し違った表現ができました。
 遠野は多くの方が画題にしています。ポイントも多く自分が何をどう描きたいかしっかりしていないと伝承園あたりの保存建物を描いておしまいとなります。
 来春の花の季節に再訪したいです。
 そろそろタイヤ交換の季節ですね、私は今月下旬にと考えています。
 チューブタイプの絵具は時間がたつとチューブごと固まってしまうことがあるので買ったらどんどん使わないといけませんが買いすぎたので目移りしています。

投稿: 杜しま | 2014年11月 3日 (月) 16時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143861/57873520

この記事へのトラックバック一覧です: 遠野のバス停  岩手県遠野市:

« 高原のまきば中秋  山形県尾花沢市 宝栄牧場 | トップページ | 山寺の秋  山形市山寺 »