« 復興のイチゴハウスと菜の花 宮城県山元町高瀬 | トップページ | 柿すだれの晩秋  宮城県大和町荻ヵ倉 »

2014年11月28日 (金)

谷間のカフェ  宮城県大和町宮床

8

仙台市内から北方向によく見える七ツ森の谷間にある小さなカフェが5周年を迎えました。廃屋をリホームして若い夫婦が始めた店です。
 この先には人家はありませんが100mほど手前に背後の七ツ森への山岳信仰の基地だった古い寺院跡もあり歴史ある土地です。
 ロケハンや釣りでよく通る道沿いなので寄り道して豆を買います、深煎りに見えて甘い香りがたつ絶妙なブレンドです。

用紙はミューズ・タッチをSMサイズに切りました。絵具はレンブラントです。

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをワンクリックお願いします。順位が上がります。

|

« 復興のイチゴハウスと菜の花 宮城県山元町高瀬 | トップページ | 柿すだれの晩秋  宮城県大和町荻ヵ倉 »

コメント

こんばんは哲です。
 SMは厳しいですね。私もチャレンジしてみたいとは思っていますが、細密は無理です。スケッチ風になるか単品かでしょう。
 道路の色が好きです。
 JR岩泉線の写真展をのぞいてきました。全国から沢山集まってきていました。バラのプリントもあったりして、パネル化の作業もしている様子でした。会場は出入り自由、無人でした。のどかですね。
 カメラマンと絵描きの視点の違いなどを考えながら見ようと思ったのですが、無心で鑑賞してしまいました。
 

投稿: 哲 | 2014年11月28日 (金) 18時53分

哲さん、こんにちは。
 小さい紙にどこまで表現ができるか試してみました。
 このサイズだと普通は、単品の花とか肖像などですね。
 写真展は力作があってきっと話題になることでしょう、

投稿: 杜しま | 2014年11月28日 (金) 22時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143861/58115207

この記事へのトラックバック一覧です: 谷間のカフェ  宮城県大和町宮床:

« 復興のイチゴハウスと菜の花 宮城県山元町高瀬 | トップページ | 柿すだれの晩秋  宮城県大和町荻ヵ倉 »