« クリスマスカード | トップページ | 友のふるさとの山  青葉区作並 鎌倉山 »

2014年12月 9日 (火)

谷の晩秋  宮城県大和町 坦の原

3

大和町の南川ダムを川に沿って上流へ行くと小規模ですが平坦な農地が開けたところがあります、地名も坦の原でなるほどです。 
 ロケハンの時は今年最後の穏やかなお天気でした。その後すぐ寒波がやってきました。うちの前の道も毎朝白くなっています、このあたりは山も里も白くなっていることでしょう。
 この先は小さなひと集落があって道もそこで終わり、作業林道になります。田んぼは見える範囲でほぼ終わりです。
 谷間をとことん耕して行って山に突き当たってもうだめだというところまで行った人々の長い時間を感じる空間です。好きな風景ですが住んでいる方々は車でかなり走らないと日用品も買えません。正面の山は高倉山(850m)です。

 用紙はアルシュ細目51×36cm、絵具はクサカベです。渋めの発色がこの季節に合います、

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをワンクリックお願いします。順位が上がります。

|

« クリスマスカード | トップページ | 友のふるさとの山  青葉区作並 鎌倉山 »

コメント

おはようございます。
 良い景色ですね、良い空気感です。「しずかーな、しーずかな」の童謡を思い出しました。 クサカベの色、面白いですね。
 先日画材屋でセールがあり、店員さんとクサカベの絵の具について、渋そうですね、と話したら、絵の具に和名がついているので、それで選択する方もいるとの事でした。いつか使ってみたいとは思います。品質的には、ホルベインとも話していました。

投稿: 哲 | 2014年12月10日 (水) 06時23分

哲さんこんにちは。
 今日はしばらくぶりの穏やかな空です。
 山へ向かっていく風景が好きでよく描いています。その反面海は苦手です。
 透明水彩の絵具や紙はメーカーが多くそれぞれ個性を持っています。質(耐光性、粒状、発色など)と言う点では差がないように感じますが画材店の方は何を基準としているのか話してみたいです。プロは一つのメーカーに決めている方が多いですが私たちアマチュアは自由に楽しめます。

投稿: 杜しま | 2014年12月10日 (水) 11時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143861/58219097

この記事へのトラックバック一覧です: 谷の晩秋  宮城県大和町 坦の原:

« クリスマスカード | トップページ | 友のふるさとの山  青葉区作並 鎌倉山 »