« おくのほそ道、陸奥上街道 冬  宮城県岩出山町 | トップページ | 会津から越後へ、トンネルを抜けたら »

2015年2月 1日 (日)

冬の旅 船形山幻視

11

この季節になるとシューベルトの“冬の旅“を聴きます。ハンスホッターやテオアダムのバス歌手のが時に好きです。

 

 宮城県色麻町で見た船形山と樹木の姿に歌のイメージを重ねました。

用紙はアルシュ荒目をB4にカット、絵具はシュミンケです。

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをワンクリックお願いします。順位が上がります。

|

« おくのほそ道、陸奥上街道 冬  宮城県岩出山町 | トップページ | 会津から越後へ、トンネルを抜けたら »

コメント

こんにちは哲です。
 面白い配色ですね、黄色と紫は組み合わせが難しいと思います。グレーベースの階調がとてもいいです。そのままジャケットに使えそうですね。
 今日下絵を二枚ほど描きました。その中の一枚が御所湖畔、立ち木をシルエット風に徹底的に描いてみようと考えていたところでした。参考にさせて頂きます。色の冒険は無理ですが。

投稿: 哲 | 2015年2月 1日 (日) 15時15分

哲さん、こんにちは。
 これはまあ自分のイメージを表現する実験、夢の中の風景ともいえます。近いうちにもう少し青色をきかせたのを描くつもりです。
 樹木のシルエットは細かく描き始めるときりがないのでどこまででおさめるかがかんどころでしょうね。

投稿: 杜しま | 2015年2月 1日 (日) 21時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143861/58778325

この記事へのトラックバック一覧です: 冬の旅 船形山幻視:

« おくのほそ道、陸奥上街道 冬  宮城県岩出山町 | トップページ | 会津から越後へ、トンネルを抜けたら »