« 千年里に春を探しに  宮城県大和町宮床 | トップページ | 桜のたのしみ  松島 西行戻しの松公園から »

2015年3月28日 (土)

山里に春が来た  宮城県大和町高山

9_2

 “春が来た春が来たどこに来た、山に来た里に来た・・・”

仙台市の北となり町の大和町には好きな風景がたくさんあります、そのひとつです。まちなかからいくつかの道を西へ行くとやがて山にあたって舗装はきれ林道になりますがそのあたりの山里の風景が絵心をそそります。ここから2kmほど奥に10戸くらいの集落が急斜面を開きながら作られています。
 正面のわずかな残雪を残している山は高倉山(850m)で高さのわりには存在感があります、越えた向うは奥羽山系の山が連なります。

用紙はミューズタッチを37×28+cmにカット、絵具はペリカンです。

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをワンクリックお願いします。順位が上がります。

|

« 千年里に春を探しに  宮城県大和町宮床 | トップページ | 桜のたのしみ  松島 西行戻しの松公園から »

コメント

おはようございます哲です。
 まだ少し肌寒い春の色調、手前の黄緑色がフキノトウを連想させます。去年の作品を拝見しましたが、やはりお好きな地区の様子、桜が続いていくのでしょうか。梅も桜もまだつぼみが硬い当地です。

投稿: 哲 | 2015年3月29日 (日) 06時39分

哲さん、こんにちは。
 昨日今日の20℃近い暖かさで残雪も消えていることでしょう。ロケハンの途中にフキノトウをいくつか摘んでビールのつまみにしました。

投稿: 杜しま | 2015年3月29日 (日) 12時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143861/59434455

この記事へのトラックバック一覧です: 山里に春が来た  宮城県大和町高山:

« 千年里に春を探しに  宮城県大和町宮床 | トップページ | 桜のたのしみ  松島 西行戻しの松公園から »