« 個展を楽しんでいます | トップページ | 花の里  山形県白鷹町 折居 »

2015年4月21日 (火)

小鮒釣りしかの川 記憶の風景

 8

 個展の会場でお客の切れた時に描いていました。中高年のお客様のどこかで見た、子供のころにあったねえという風景です。

 

 22×15cmの小さい用紙です、絵具はレンブラントです。安い紙を使ったら青空に色むらができました、けちってはいかんなという気持を新たにしました。

 個展のことが地元紙に掲載されました、市内あちこちで各種展示会が開かれている中で枠をとって下さった編集部に感謝です。
9

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

|

« 個展を楽しんでいます | トップページ | 花の里  山形県白鷹町 折居 »

コメント

おはようございます哲です。
 個展を楽しんでいるご様子、いいですね。久慈市で外国人講師の女性がイラスト展をやっていたときに、小さな紙にボールペンで来場者の似顔絵を描いてプレゼントしていました。羨ましく思ったものです。
 新聞記事は河北新報でしょうか、反応はいかがでしたか。

投稿: 哲 | 2015年4月22日 (水) 09時02分

哲さん、こんにちは。
 絵は売れませんがお店には地元のプロ画家さんたちが次々と来て賑やかにお話ができてそのほうが価値ありと言う感じです。
 新聞は河北新報です、お店には場所はどこかという電話がよく来ますがお客はきません、なんで??

投稿: 杜しま | 2015年4月22日 (水) 20時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143861/59725726

この記事へのトラックバック一覧です: 小鮒釣りしかの川 記憶の風景:

« 個展を楽しんでいます | トップページ | 花の里  山形県白鷹町 折居 »