« 蔵王山麓の家  宮城県川崎町 前川 | トップページ | 好風景の村  山形県上山市 菖蒲 »

2015年6月16日 (火)

鉄路復興  宮城県女川町

2

 沿岸部の鉄道が昨年のリアス線から石巻線そして仙石線へと復興をしています。去る321日にはJR石巻線が開通し女川町では復興まちびらき祭りが行われました。今月には駅前に町の物産館が開業し新しい中心市街地へと整備が進んでいます。この町の施設の復興は今日稼働した大型漁船対応港施設と合わせ一番早く進んでいるようです。

 用紙はミューズタッチF6、絵具はW&Nです。駅周辺の設備施設などは省略していますので現地での見え方とは少し異なります。

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをワンクリックお願いします。順位が上がります。

 

 

|

« 蔵王山麓の家  宮城県川崎町 前川 | トップページ | 好風景の村  山形県上山市 菖蒲 »

コメント

こんばんは哲です。
 久々の杜しまワールド、海の色に驚きましたが、それぞれの人物の表情が描かれているのだと想像しながら拝見しました。
 叔父が石巻に居住、妻が出島生まれで、震災後女川を訪れました。高台の石巻病院からの眺めを思い出します。ビルが横倒しになったままでした。作品にはしませんでした。
 とりあえず開通おめでとうです。復興は形にしていかなければいけません。

投稿: 哲 | 2015年6月16日 (火) 19時19分

哲さん、ありがとうございます。
 女川はコンパクトなまちだったので復興の姿がよく見えます。まずはハード施設の復興、次に生活の復興は着実に進むでしょう。
 海の色は気持ちです。住民の皆さんにはこんな色に見えていたことだろうと想像しての色使いです。

投稿: 杜しま | 2015年6月16日 (火) 20時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143861/60401237

この記事へのトラックバック一覧です: 鉄路復興  宮城県女川町:

« 蔵王山麓の家  宮城県川崎町 前川 | トップページ | 好風景の村  山形県上山市 菖蒲 »