« 谷は緑なりき  山形県東根市上悪戸 | トップページ | 明るい里  山形県上山市 久保川 »

2015年6月 4日 (木)

深い谷間の小さな集落  山形県東根市 休石

 9_2

 前記事の上悪戸集落を数百m乱川に沿ってさかのぼるとこの谷間の最終集落です。
 戸数は見たところ7戸でしたがみなしっかりとした建物で生活が営まれている様子が伝わります。耕地もほとんどない深いV字谷の底です、たぶん山仕事での暮らしだったのでしょう、化石燃料革命が起きるまでは炭や薪の生産はよい仕事だったのです。
 集落の中の細い道は未舗装です、なにか訳があるのでしょう。詳しいことは調べていませんがこの道は明治期まで関山街道として仙台藩側との交易路だったのかもしれません、仙台藩側からは最初の集落でありもしかすると検番の役目を果たしていたのかもしれません。調べてみる価値はありそうです。峠越えはまず川に沿ってのぼって行くのが街道としては土木的に一番素直です。

 用紙はレンブラントのF4相当、絵具はW&Nです。レンブラントはオランダの社ですがこの紙は明るいきれいな発色をするのでイメージに合わないなと思い調べたらイタリア製、ファブリアーノとよく似ているなと思うのでもしかするとファブリアーノ社で作っているのかもしれません。

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをワンクリックお願いします。順位が上がります。

|

« 谷は緑なりき  山形県東根市上悪戸 | トップページ | 明るい里  山形県上山市 久保川 »

コメント

 こんにちは哲です。ご心配おかけしました。歩行可能になりました。まだ少し重い感じが残っていますが、徐々に回復すると思います。今日二十日ぶりに筆を取りました。静養中に技法書など読み返し、イメージを膨らませたりしていましたが、筆を取ったら元に戻ってしまいました。
 山は夏景色、春を跳び越してしまいました。
 

投稿: 哲 | 2015年6月 4日 (木) 15時22分

 哲さん、ご回復よかったですね。でもまだ少しおとなしくしていてください。先のためです。
 今年は梅雨入りが遅れているので野山の若葉が楽しめます。
 

投稿: 杜しま | 2015年6月 4日 (木) 19時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143861/60248578

この記事へのトラックバック一覧です: 深い谷間の小さな集落  山形県東根市 休石:

« 谷は緑なりき  山形県東根市上悪戸 | トップページ | 明るい里  山形県上山市 久保川 »