« 羽州街道金山越え  山形県上山市 金山宿跡 | トップページ | 小さい谷間の大きな家  宮城県大崎市川渡 »

2015年6月27日 (土)

仙石線復活、野蒜新駅遠望  東松島市野蒜

9

 530日、仙石線が全通し沿線は喜びにあふれました。被害が大きかった東名と野蒜の2駅を移転新設しての再開です。
 新駅の周辺では大規模な宅地造成が進んでいて近いうちに市街地が形成されることでしょう。現地で気になったのは2駅ともずいぶん遠くて高いところに駅が行ってしまったなという点です。既存の市街地から歩いていくのは大変です、絵では近めに描いていますが実際には遠いです。

 用紙はハーネミューレ48×36cm、絵具はターナーです。

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをワンクリックお願いします。順位が上がります。

|

« 羽州街道金山越え  山形県上山市 金山宿跡 | トップページ | 小さい谷間の大きな家  宮城県大崎市川渡 »

コメント

おはようございます哲です。
 めずらしい構図と感じましたが、納得しました。わが町でも被災地に宅地の造成が進んでいますが、被災場所に残された家屋もあります。周辺が無いわけですから、現在も不便な生活を強いられています。課題として残るのだと思います。
 津波被害によるものでしょうか、曲がった駅標が印象的です。
 いい距離感だと拝見しました。

投稿: 哲 | 2015年6月28日 (日) 07時39分

哲さん、こんにちは。
 このホームはいずれなくなるのだろうと思いますが記録のつもりで描きました。正確な遠近は2014年10月1日の記事にあるような姿です。被災現地で修理建て直しをして住んでいる人も増えています。そういう人たちにとっては新駅ははるかに遠い存在になりました。
 来年、画集の第3集復興編を作る予定で、これも入れるつもりです。

投稿: 杜しま | 2015年6月28日 (日) 12時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143861/60537207

この記事へのトラックバック一覧です: 仙石線復活、野蒜新駅遠望  東松島市野蒜:

« 羽州街道金山越え  山形県上山市 金山宿跡 | トップページ | 小さい谷間の大きな家  宮城県大崎市川渡 »