« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月31日 (金)

山は青く夏の花、ひまわり  仙台市泉区朴沢

10

Img310

 いつもはにこちゃんマークのお日さまという感じの太陽がこのところは歯をむいて、「今日もやったるぜ!」というふうに見えます。「いいがらーそんなにがんばっこったねえぞ」、まあそのうち冬は来るわいと思って第3のビールで耐えています。
 近郊の農家の庭先によくヒマワリが咲いています、強い日差しをものともしない明るい黄色を見ると元気をもらいます。ある意味ノーテンキに明るいなという感じもしますが。

 用紙はストラスモア28×22cmのスケッチブックの試用です。絵具は日本画用水性吉祥です。

Img308_2
 安かったので画材店で衝動買いしたものです。いつも使っているインペリアルかと思ったのですが、絵具の落ち着きがいまいちなので違うようです。パルプ紙かもしれません。
 とても豪華なつくりのブックですが1枚の紙を二つ折りして製本してあります、そうなると1ページめは裏、2、3ページめは表、4、5ページめは裏というふうに48ページにわたって裏表が入れ替わりながら続いていきます。気になるところです。見開き2ページを全面使用して横長の絵を描く事もできますが閉じれば絵の両面をくっつけて保管することになります、事故のもとになります。
 この絵は3ページ目(表面)を使いました。切り取って額装するのもブックを壊してしまうので24ページの作品集づくりというところです。

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。順位が上がります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月28日 (火)

100年前の雄勝石スレートをキャンバスに

Img304_4Img305

 昨年から企画されていたクリエーターによる被災地支援プロジェクトが大詰めを迎えています。テーマは「雄勝石の再生をめざして」です。
 私も参加させていただいています。浄土の花、ハスをイメージしました。
 石巻市雄勝町の特産の雄勝石で作られた屋根材のスレート(被災古民家の屋根に使われていた)に県内在住のクリエイターが60人と7つの中学校の生徒たちとの合同プロジェクトで描いたり彫ったりです。
 面白いのは、60人がそれぞれ誰が参加しているのかがわからないことで一種の闇鍋会状態です。9月に顔合わせ会がありそこでわかる仕掛けです。
 早めに提出したゆえか私の作品がDMの一番上にレイアウトされました。DMの展示会をかわきりに県内を巡回したうえ来年1月に作品をチャリテイ販売会し売り上げを町に寄付することになっています。
 この石は東京駅の屋根材に使われているのと同じ材料です。

 絵具はアクリルです。

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。順位が上がります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月25日 (土)

夏はカンゾウの花  宮城県大和町高山

7

 夏の田んぼの畔を彩るカンゾウのオレンジ色が緑一色の中に強いアクセントになっています。最近は一重咲のノカンゾウが少なくなり八重咲きのヤブカンゾウが多くなっています。今年は雨の少なかった天候のせいか花が小さくしかも勢いがなくしょぼしょぼしています。その反面ヤマユリはいつになく大輪の花を盛んに咲かせています。

用紙はWワトソンB-4、絵具は夏に出番の日本画用水性絵具の吉祥です。

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。順位が上がります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月22日 (水)

夏まもなく歴史の里  仙台市泉区西田中

6

 当地は真夏日が続いていますが梅雨明け宣言はもう少しだそうです。谷を見おろす視点が好きでよく描いています。ここもそのひとつです。民家はこのさき2軒でおしまい、道を詰めて行くとやがてリンゴ畑に至ります。また左方向の岡には中世の館(城)跡がありなかなか歴史の深い里です。

 用紙はミューズ・タッチⅡをF6相当にカット、絵具はシュミンケですがパレット上の使い残しを使ったので鈍い色になりまいした。

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。順位が上がります。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月18日 (土)

草むらバス  宮城県大衡村大瓜   

1ID:3j2sp4

 釣行やロケハンによく通る開拓地の畑の中で見た風景です。田舎の畑わきにはよく廃車がみじめに置き捨てられていることがありますがこれは堂々たる風格を感じました。たぶん用具置場として使われていたのでしょう。

 ワトソンF2、絵具はヴァン・ゴッホです。

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。順位が上がります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月14日 (火)

茅葺き屋根2軒がんばる  宮城県色麻町志津

4

 急に暑くなりエアコンのスイッチが入りました、とりあえず無事に作動したのでひと安心です。
 7年前に描いた茅葺き屋の地を再訪したら2軒ともしっかり現役でした。
 以前から描いていた県内のいくつかの茅葺き屋はここを除いて震災後全てカラー鋼板に葺きかえられるか廃屋化しました、この2軒はもう茅葺き希少種です。

用紙はストラスモアF8、絵具はシュミンケです。

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。順位が上がります。

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月10日 (金)

60年前の記憶 エックス橋下  仙台市青葉区内旧宮城野橋

5

 都市計画関連の仕事をしてきましたが先日関連業の友人から「せっかく仙台にずっといて絵が描けるのだから戦後の自分が見たまちづくりの歴史を描いたらどうか」と言われてその気になった第1作です。1955年をイメージしています。
 仙台駅の北側にあったこの絵の通称エックス(X)橋は昨年撤去されました。
 近くの小学校に通っていた自分は駅方面に行く時にこの橋下の道を通ることがありました。この一帯は空襲から焼け残り特殊な地域になっていましたが近年市街地再開発事業によりきれいになりました。ここを歩くのは子どもどころか大人にも恐いところで特に夜になるともっと特殊な一帯になりました。
 橋の下には当時浮浪者と言われた人たちが共同生活をしていました。だから車が通ることもなくたまに通るのはリヤカーくらいです。新幹線がそばを走る時代になってもこの界隈で酒が飲める人はエックス橋の酒飲み人、筋金入りの酒飲みであると尊敬されました。

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをワンクリックお願いします。順位が上がります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月 6日 (月)

6月の泉ヶ岳  仙台市泉区朴沢

2

 仙台の今年の梅雨は適当に雨が降り晴れ間もあり涼しいし妙に快適です。仙台市の北西端にそびえる泉ヶ岳(1172m)は四季それぞれに美しい姿を見せてくれます。山麓には歴史のある小集落が点在していて画題に困ると山麓を徘徊しています。

 用紙はワーグマンF6、絵具はW&Nです。安くて厚く丈夫でいい紙ですが杉木立の暗部を重ね塗りしようとすると下の絵具が動いてしまうので困りました。

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをワンクリックお願いします。順位が上がります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年7月 1日 (水)

小さい谷間の大きな家  宮城県大崎市川渡

3

 おくのほそ道街道ロケハンの帰路、通ったことのない道もいいかと思い峠越え、川渡温泉からひと山越えたところの小さな谷間に大きな農家が兄弟家のような感じでありました。人里から遠いところにこういう風景を見るとすぐ平家の落人かなんて想像してしまいますがそうではなさそうです。左の家は活気がありましたが右は生活感がありませんでした。

 

 用紙はストラスモアF8、絵具はシュミンケです。

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをワンクリックお願いします。順位が上がります。

 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »