« 仙石線復活、野蒜新駅遠望  東松島市野蒜 | トップページ | 6月の泉ヶ岳  仙台市泉区朴沢 »

2015年7月 1日 (水)

小さい谷間の大きな家  宮城県大崎市川渡

3

 おくのほそ道街道ロケハンの帰路、通ったことのない道もいいかと思い峠越え、川渡温泉からひと山越えたところの小さな谷間に大きな農家が兄弟家のような感じでありました。人里から遠いところにこういう風景を見るとすぐ平家の落人かなんて想像してしまいますがそうではなさそうです。左の家は活気がありましたが右は生活感がありませんでした。

 

 用紙はストラスモアF8、絵具はシュミンケです。

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをワンクリックお願いします。順位が上がります。

 

 

|

« 仙石線復活、野蒜新駅遠望  東松島市野蒜 | トップページ | 6月の泉ヶ岳  仙台市泉区朴沢 »

コメント

こんにちは哲です。
 緑も濃くなった山々、赤い屋根が映えますね、ともすればどぎつくなったりするのですが、田んぼの明るさとアジサイの色が中和して気持ちよくおさっまています、いい場所ですね。
 アジサイは盛岡城址公園が旬とTVで報じていました。そろそろ画題探しを考えています。

投稿: 哲 | 2015年7月 1日 (水) 14時07分

哲さん、こんにちは。
 赤い屋根は瓦のように見えますが実はよく似たカラー鋼板です。なかなかよくできています。宮城と岩手では赤い屋根が多いですが山形秋田新潟など日本海側では少ないのが不思議です。行き当たりばったりで車を走らせているとこのような収穫もあります。

投稿: 杜しま | 2015年7月 1日 (水) 16時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143861/60577352

この記事へのトラックバック一覧です: 小さい谷間の大きな家  宮城県大崎市川渡:

« 仙石線復活、野蒜新駅遠望  東松島市野蒜 | トップページ | 6月の泉ヶ岳  仙台市泉区朴沢 »