« 仙台駅前に路上靴磨きがいたころ昭和52年 | トップページ | 仙台定禅寺ジャズフェス »

2015年9月19日 (土)

復活のたんぼ  仙台市宮城野区岡田

 

 6
 
今日は1か月ぶりの澄んだ青空ときりりとした太陽が出ています。大汗かいたロケハンから戻りシャワーを浴びて昼から呑むビールのうまいこと、人生ばんざいというところです。

 昨年の記録から描きました。  
 津波をかぶった沿岸部の農地はかなり復活しみのりの秋を迎えていました。ところが今年は大雨被害で山沿いも平野部も稲刈りができず農家には大変な秋になってしまいました。

  

 用紙は絵具セットのおまけについてきた珍しいもので21×13cmの小さいサイズです。絵具は紙と同じ名前のヴァン・ゴッホです。

7

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。順位が上がります。

|

« 仙台駅前に路上靴磨きがいたころ昭和52年 | トップページ | 仙台定禅寺ジャズフェス »

コメント

こんばんは哲です。
 収穫の秋ですが、豪雨の被災地は大変ですね。雨だけなら何とかなるのでしょうが、泥水はいけません。
 近所でも稲刈りが始まりました。
 去年の資料、豊作ですね、黄色がまぶしいです。用紙サイズに驚きました。写真だと2Lぐらいですか、えらい仕事です。
 ブログで他の作家さんの作品を見たりします。一本の稲穂だけの作品がありました。絵になるのを驚き、精密さにあきれました。

投稿: 哲 | 2015年9月19日 (土) 20時53分

哲さん、こんにちは。
 このところお天気のせいもあってあまり描けません。今日はお天気に誘われてよく行く隣町の山手方面に行きましたがいたるところに法面崩壊や道路の被害があってやれやれでした。
 沿岸部の田畑も力を取り戻しつつあります、農業法人の進出で農地の集約化が行われて過去とは経営形態が変わりつつあります。長期的に見て行く必要がありそうです。
 ゴッホと言うだけあって黄色の発色がいいです。

投稿: 杜しま | 2015年9月19日 (土) 21時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143861/61678729

この記事へのトラックバック一覧です: 復活のたんぼ  仙台市宮城野区岡田:

« 仙台駅前に路上靴磨きがいたころ昭和52年 | トップページ | 仙台定禅寺ジャズフェス »