« 仙台定禅寺ジャズフェス | トップページ | 雄勝石再生プロジェクト展 »

2015年9月27日 (日)

おじさんたちのテケテケ 仙台ジャズフェス

 11

 ジャズフェスを取材に行った際、バスを降りた最初に出会いました。ベンチャーズのようなテケテケサウンドがなつかしかったです。若めの人をセンターにおいて両端の人はおじさんの御年のようですがいい音を出していました、若い人のバンドだと俺が俺がと前に出てくる傾向がありますが控えめな雰囲気でした。もしかすると初ステージなのかもしれません。

 用紙はA4、色鉛筆です。

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。順位が上がります。

|

« 仙台定禅寺ジャズフェス | トップページ | 雄勝石再生プロジェクト展 »

コメント

こんばんは哲です。
 色鉛筆もいいですね。場所はわかりませんが、背景の緑がいかにも「杜の都」。やはり一泊したかった。
 倅は小学生のとき、ベンチャーズからスタート、今も音楽関係中心です。以前岩泉を会場に「テケテケエレキバンド合戦」(間違っているかも知れません)というのがあって、県内外からベンチャーズコピーバンドが集まり、演奏を繰り広げました。ゲストは毎回「東京ベンチャーズ」。財政上の問題でしょうか、なくなりました。今は県南でやっているようです。多分岩泉に来た方が中心になっているのだと思います。
 

投稿: 哲 | 2015年9月27日 (日) 18時07分

哲さん、こんにちは。
 油性色鉛筆はあるからしょうがなくて使ってる感じですが素早く雰囲気を出すのにはいいです。
 これのプロの人は水彩の何十倍もの大変な時間をかけて仕上げているようです、不思議な画材です。
 水彩色鉛筆も持っていますが、色鉛筆で水彩のような表現をするならはじめから水彩絵具を使えばいいのです、まだどんな使い方がいいのか理解できていません。
 ジャズフェスもいろんな人が演奏しにきていますが、西欧の街角で辻音楽師が演奏していて気に入れば楽器ケースにコインを入れるなんてシーンもほしいです。

投稿: 杜しま | 2015年9月27日 (日) 19時34分

無沙汰しました。

パソコンを置いて東京へ行っていたり、あちらこちら出かけているうちに9月も末になってしまいました。
いろいろな事に悪戦苦闘して、少しいつもの落ち着きを取戻しつつあるところです。
絵を描ける日常の有難さを痛感!

ジャズをテーマにした絵は以前からのあこがれです。独特の雰囲気がありますね。
いつになったら描けるかわかりませんが・・・
たくさん取材されたことと思います。次作も期待しております。

投稿: palette | 2015年9月28日 (月) 23時15分

paletteさん、こんにちは。
 遅くなりました、お忙しかったこと記事でみていまいsた、落ち着きましたか。
 人物は苦手種目なのでジャズフェスはまた来年です。
 明日からは被災地支援の石絵プロジェクトグループ展の会場係をします。昨日新聞報道されたので賑やかになりそうです。

投稿: 杜しま | 2015年9月30日 (水) 19時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143861/61791380

この記事へのトラックバック一覧です: おじさんたちのテケテケ 仙台ジャズフェス:

« 仙台定禅寺ジャズフェス | トップページ | 雄勝石再生プロジェクト展 »