« 千年里の棚田  仙台市泉区堂所 | トップページ | わが青春の山、蔵王連峰刈田岳から »

2015年10月10日 (土)

千年里の稲刈り  仙台市泉区堂所

 5

 前記事の谷間を左へ下りて行き一番下の田んぼです。上を見ています。
 ふつう谷は下るにしたがって開けて行きますがここは反対に狭くなります、この背後は急に狭くなり深い沢にあたる珍しい地形です。最近まではここで行き止まりでした。ということは上からの1車線の狭い山道1本だけが外とのつながり道だったわけです。横溝正史のスリラーに出てきそうな不思議な里です。

用紙はW、ワトソンF6、絵具はレンブラントです。

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。順位が上がります。

 

|

« 千年里の棚田  仙台市泉区堂所 | トップページ | わが青春の山、蔵王連峰刈田岳から »

コメント

こんばんは哲です。
 面白いエリアですね、田んぼの形がそれを感じさせてくれます。当方もそうなのですが、山間地の開田は大変な労苦があったはずです。農業政策に翻弄されるのは忍びない気がします。
 今日は八幡平に行ってきました。天気がよさそうだったのでカミサンと出掛けることにしたのですが、行き先の決定は車をスタートさせてからでした。この秋、二度目の山歩き、いいロケハンになりました。
 

投稿: 哲 | 2015年10月10日 (土) 20時46分

哲さん、こんにちは。
 小さな棚田ですがきれいなコンバインがいたのが驚きでした。たぶんレンタルだと思います。耕作放棄地はほとんどないのがほっとさせてくれます。
 八幡平いいですね、頂上付近からの岩手山の風景に感動した思い出があります。

投稿: 杜しま | 2015年10月10日 (土) 22時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143861/61983233

この記事へのトラックバック一覧です: 千年里の稲刈り  仙台市泉区堂所:

« 千年里の棚田  仙台市泉区堂所 | トップページ | わが青春の山、蔵王連峰刈田岳から »