« 井土ネギの復活  仙台市若林区井土 | トップページ | 水源の里山冬景色   宮城県大和町南川 »

2016年1月29日 (金)

平家落人の里初冬 仙台市青葉区 大倉

9

 もう2か月近く前の風景になりました。仙台市の北西部に平家落人の里と言われるところがあります。定義さんと呼ばれて江戸時代から親しまれているお寺を中心としてそれを守るように周囲に小さな集落が点在する魅力あるところです。大手門という地名の集落もあります。
 11月末には山が雪化粧して冬に入ります。

 

 用紙はランプライトをF6より少し大きめにカット、絵具はヴァン・ゴッホとレンブラントの混用です。

 

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。順位が上がります。

|

« 井土ネギの復活  仙台市若林区井土 | トップページ | 水源の里山冬景色   宮城県大和町南川 »

コメント

おはようございます。
初冬らしい落ち着いた色の風景ですね。

おかげさまで、雪の千秋公園を歩き、美術館では藤田嗣治ワールドにどっぷり浸かってきました。
いろいろアドバイスをありがとうございました。

投稿: paette | 2016年2月 3日 (水) 08時05分

Paletteさん、こんにちは。
 毎日しっかり寒いですね、でもこれから1か月が冬本番です。
 秋田美術館は藤田の作品を作らせた昔のお大尽の遺産でもっている感じですがそれにしてもあの大作は夏の色がないのが気になりますがそれでも世界に誇れる文化遺産です。
 今日はおだやかなお天気だったので今編集中の自分の画集第3号復興編の最後のページに置く被災地の再開診療所に行ってきました。これから絵に仕上げる作業です。

投稿: 杜しま | 2016年2月 3日 (水) 17時12分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143861/63698387

この記事へのトラックバック一覧です: 平家落人の里初冬 仙台市青葉区 大倉:

« 井土ネギの復活  仙台市若林区井土 | トップページ | 水源の里山冬景色   宮城県大和町南川 »