« 水源の里山冬景色   宮城県大和町南川 | トップページ | 春はまだ先 でも季節先取りフキノトウ »

2016年2月 7日 (日)

おだやかな冬景色  仙台市泉区朴沢

3_2 

 仙台の原風景の泉ヶ岳の山麓に広がる里はいつも絵心をかきたてる風景を見せてくれます。耕地整理がされた段々の田んぼと里山が作り出す豊かで穏やかな風景は忙しい心を落ち着かせてくれます。

 用紙はキャンソン・ミタントのパールホワイトを50×25cmにカット、絵具はカランダッシュの水性クレヨン、ネオカラーⅡです。塗ってから水で溶く水彩色鉛筆と同じ使い方です、濃いめではありますが溶けやすく空の色がむらなく出てくれました。杉木立のような暗く濃い色には定着性がいまいちですがこのような明るい表現には向いています。サラッと塗ったのですが雪の白の切れがとてもいいです。

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。順位が上がります。

 

|

« 水源の里山冬景色   宮城県大和町南川 | トップページ | 春はまだ先 でも季節先取りフキノトウ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143861/63841696

この記事へのトラックバック一覧です: おだやかな冬景色  仙台市泉区朴沢:

« 水源の里山冬景色   宮城県大和町南川 | トップページ | 春はまだ先 でも季節先取りフキノトウ »