« 春がきた  宮城県大和町小野 | トップページ | 茅葺きの里の春  山形県羽後町田代 »

2016年3月21日 (月)

野の紅白梅  仙台市泉区古内

4

 いつも通る幹線道路沿いに印象的な紅白の梅があり、揃い咲きを見ると春です。遠景の泉ヶ岳も春色になりました。
 このところ年度末らしく社用、私用たてこんで絵を落ち着いて描く余裕がありませんでしたがようやく一段落です。さあ6月の個展へ向けて準備作業本番です。

 用紙はワトソンF2、絵具はレンブラントです。

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。順位が上がります。

|

« 春がきた  宮城県大和町小野 | トップページ | 茅葺きの里の春  山形県羽後町田代 »

コメント

春の明るい気分が漂う素敵な絵ですね。
画集に個展、とずいぶん意欲的に取り組んでいらっしゃるご様子で刺激になります。
そろそろ何か始めなくては・・・

投稿: palette | 2016年3月21日 (月) 18時41分

paletteさん、こんにちは。
 今年の春は花の色も例年よりも濃いような気がします。農家の脇に咲いている紅白梅ですが近くに行くには農地のあぜ道を歩くので不法侵入になりそうでいつも気がひけます。
 今日は画集の2回目の校正でしたが色が「なんでこうなるんだ」という状況で担当とあーだこーだとやりとりで疲れました。でもすべて自分のお金で100万円近い出費ですから妥協はできません、来週色校です。
 画集を作ることは自分が生きたあかしだと思ってなけなしの財布をはたいています。

投稿: 杜しま | 2016年3月22日 (火) 20時40分

田舎の道はどこまで入って行っていいのか迷います。
ヘンな目で見られたり・・・
地元の方からすれば立派な不法侵入ですよね。

画集は、私はせいぜいフォトブックで1、2冊作るくらいしか考えていませんが、自費での出版となるとさぞ大変なことでしょう。
描き続けることの先を考えることも大切ですね。

投稿: palette | 2016年3月22日 (火) 22時00分

paletteさん、ありがとうございます。
 そうなんです、カメラを持ってうろうろしていると当然不審者です。しばらく前に田舎の漁港でスケッチかたがた釣りをし、地元の子どもたちと遊んでいたら駐在さんが来たことがありました。スケッチブックやその周囲の絵のポストカードを持っていると納得してくれます。
 5年前の震災の揺れのさなか「これでわが人生終わったな」と感じたのが画集を作ったきっかけです。原画は家が潰れれば終わりですが印刷物にしておけば子や孫に残るだろうと考えました。

投稿: 杜しま | 2016年3月22日 (火) 23時33分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143861/64568114

この記事へのトラックバック一覧です: 野の紅白梅  仙台市泉区古内:

« 春がきた  宮城県大和町小野 | トップページ | 茅葺きの里の春  山形県羽後町田代 »