« 茅葺きの里の春  山形県羽後町田代 | トップページ | 新刊“遠野奇譚”の表紙カバーを描きました »

2016年4月 2日 (土)

今年は春が早い  仙台市泉区根白石から泉ヶ岳

1

 今年はこれまでなかったようなペースで春がきました、桜も開花宣言が出されてあわただしい春になりそうです。私の定番ポイント、仙台市西北の小城下町根白石からの泉ヶ岳です。

 用紙はモンバルキャンソン50×20cm、絵具はクサカベです。

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。順位が上がります。

|

« 茅葺きの里の春  山形県羽後町田代 | トップページ | 新刊“遠野奇譚”の表紙カバーを描きました »

コメント

いつも思うのですが、空の平塗りが均一で美しいですね。
色も春の空にぴったりです。
桜は大勢の方が描かれるので自分らしさを出すのが難しいところです。さて今年の桜はどう描きましょうか。

投稿: palette | 2016年4月 4日 (月) 23時51分

paletteさん、いつもありがとうございます。
 今日は残雪の蔵王と里のサクラを描くべくロケハンでした。
 空の青色を薄くむらなく塗るのは結構神経を使います。紙の質や絵具によりあれれとなることも多いです。そうなるとボツで紙くずになります。最近は経験を積んだのであまり無駄が出なくなりました。
 

投稿: 杜しま | 2016年4月 5日 (火) 16時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143861/64778455

この記事へのトラックバック一覧です: 今年は春が早い  仙台市泉区根白石から泉ヶ岳:

« 茅葺きの里の春  山形県羽後町田代 | トップページ | 新刊“遠野奇譚”の表紙カバーを描きました »