« みちのく風景スケッチ画集第3号ができました | トップページ | 春の里、小さな桃源郷  宮城県村田町 東山 »

2016年4月18日 (月)

春の里をセヌリエで描く  宮城県村田町 足立

4

 仙台市の南となりの村田町へ行く途中にちらっと見える里が気になっていました。狭い道ながら速度も速く通行量が多いのでなかなか落ち着いて眺めることができずにいました。
 道は車1台分の幅、よそものが入りこむ隙はありません。歩いて見て回るしかないですがはた目には不審者です、4戸の家が現役でした。

用紙はウオーターフォードF6、絵具はセヌリエです。新期輸入のフランス製のチューブタイプです。3色サンプルを貰って使ってみたらこれはいいと感じました、で、20色ほど買い足して描きました。

Dsc_0717 その後いつものようにオリジナル専用ケースを作りました。いずれ40色まで増やす予定です。値段は平均1200円とシュミンケなみに高いなと感じましたが実は倍量の10lチューブです。

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。順位が上がります。

|

« みちのく風景スケッチ画集第3号ができました | トップページ | 春の里、小さな桃源郷  宮城県村田町 東山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143861/65049029

この記事へのトラックバック一覧です: 春の里をセヌリエで描く  宮城県村田町 足立:

« みちのく風景スケッチ画集第3号ができました | トップページ | 春の里、小さな桃源郷  宮城県村田町 東山 »