« 夏近づく6月の里  仙台市泉区朴沢 | トップページ | 泉ヶ岳夏姿  仙台市泉区高野原 »

2016年5月19日 (木)

泉ヶ岳の今  仙台市青葉区栗生から

7_2

 仙台の原風景である泉ヶ岳の今です。
 数年前にいちどUPしたのですが加筆をして再掲、6月の個展の主役になります。

 用紙はWワトソン78×17cmという超横長に切りました、現地の視界に合わせたのです。額は90×30という特殊なサイズが既製品で手に入ったのでなんとかおさまりました。

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。順位が上がります。

 

|

« 夏近づく6月の里  仙台市泉区朴沢 | トップページ | 泉ヶ岳夏姿  仙台市泉区高野原 »

コメント

ふるさとの人々にとって心の拠り所となる山なのですね。鮮やかな花々に彩られて、きっと個展で最も目を引く一枚になることでしょう。
それにしても額はともかくマットも手作りでしょうか?
よい準備を進められますように。

投稿: palette | 2016年5月25日 (水) 21時42分

paletteさん、ありがとうございます。
 この山は盛岡の岩手山、津軽の岩木山のように仙台の人々の心の風景になっています。
 仙台市の西部の住宅団地からの眺めですから住民の方々にとっては日常の風景です、でも子供たちにとっては原風景になるはずです。
 額は90×30cmの既製品、マットはこのサイズでは自分では切れません、プロにお願いしています。

投稿: 杜しま | 2016年5月25日 (水) 22時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143861/65572405

この記事へのトラックバック一覧です: 泉ヶ岳の今  仙台市青葉区栗生から:

« 夏近づく6月の里  仙台市泉区朴沢 | トップページ | 泉ヶ岳夏姿  仙台市泉区高野原 »