« 春から初夏へ   宮城県大和町 旦の原 | トップページ | 来月は個展です »

2016年5月11日 (水)

静かな初夏  仙台市泉区小角

3

 好きな泉ヶ岳の姿を探してあちこち動いている中で見つけた好ポイントです。背後の七北田川に向かって形成された河岸段丘のエッジ部分になります。田んぼはしろかきが終わり連休中の田植えを待つひと時の静寂でした。

 用紙は旧ワットマンの10号を横半分に切りました。このプロポーションだと60×30の既成の額におさまります。絵具はセヌリエです。

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。順位が上がります。

|

« 春から初夏へ   宮城県大和町 旦の原 | トップページ | 来月は個展です »

コメント

おお、思いっきり横長ですね。😊
恥ずかしながらしろかきという作業を初めて知りました。
それで水が少し濁っている感じなのですね。
新しい視点を教えていただきました。有り難うございます。

投稿: palette | 2016年5月13日 (金) 21時21分

paletteさん、ありがとうございます。
 横長は好きなんですが展示会では薄いくせに場所をとるので嫌われます。個展のときでも展示数が減ります。
 今は田植えの喧騒も終わり静かな田園になりました。以前NPO活動で田植えを手作業でしました。10人で30分かかる作業でしたが小さな田植え機械が同じ面積を10分でこなすのをみてこの機械を発明した人はえらいなあと思いました。

投稿: 杜しま | 2016年5月13日 (金) 22時00分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143861/65430870

この記事へのトラックバック一覧です: 静かな初夏  仙台市泉区小角:

« 春から初夏へ   宮城県大和町 旦の原 | トップページ | 来月は個展です »