« 梅雨の川にアユを釣る  仙台市青葉区 広瀬川 | トップページ | 夏休みはじまる  仙台市泉区朴沢 »

2016年7月16日 (土)

カンゾウの花咲くころ  宮城県大和町北子

3_3

 梅雨明け近くなると田んぼや山裾の斜面に夏の訪れを告げるカンゾウの鮮やかなオレンジ色の花が咲きます。八重のヤブカンゾウと一重のノカンゾウがあり場所によってはその中間的な咲き方をしているのもあります。
 昔の中国で憂世のうさをや忘れる花として忘憂草(わすれなぐさ)と名付けたという話を聞きました。同時にヤマユリも咲き始め季節は夏へ進んでいきます。

 

用紙はウオーターフォードF6、絵具はW&Nです、夏の花色をよく出してくれます。

 このところアトリエで長年鳴っていた大中小3組のオーデイオシステムの断捨離で汗だくでした。寿命のつきたアナログのレコードプレーヤーの交換がきっかけでした。大のアンプを中のスピーカーにつないでみたり小のアンプで中のスピーカーを鳴らし中のアンプで小のスピーカーを鳴らしたり、CDプレーヤーを変え、変えては聞き直しどれを残すかの日々でした。結局中のスピーカー中心のシステムに落ち着きました、処分したキカイの重量は0.2トン強でした。少し寂しいけれど、すこしお金ももらえてあーすっきりした。

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。順位が上がります。

 

|

« 梅雨の川にアユを釣る  仙台市青葉区 広瀬川 | トップページ | 夏休みはじまる  仙台市泉区朴沢 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143861/66534131

この記事へのトラックバック一覧です: カンゾウの花咲くころ  宮城県大和町北子:

« 梅雨の川にアユを釣る  仙台市青葉区 広瀬川 | トップページ | 夏休みはじまる  仙台市泉区朴沢 »