« 昭和30年ごろの川遊び  仙台市 広瀬川賢淵 | トップページ | 蔵王の夏あとわずか  宮城県川崎町小野 »

2016年8月19日 (金)

小さな城下町の手作り七夕まつり  仙台市泉区根白石

 5

 仙台市の北西、泉ヶ岳山麓に開けた小城下町の根白石(ねのしろいし)では毎年子供会から老人クラブ、福祉施設などまで地域の皆さんの手作り七夕飾りが中央部の商店街を彩ります。鉢植えの竹にかざる小ぶりなものですが一つ一つにこまやかな工夫がこらされていて見事です。
 今年は熊本地震の復興支援の気持ちからくまモンを模した飾りも多く見かけました。
 この祭りの継続には地域を引っ張る情熱家の存在があります。左の倉のある商店の店主の方です。

 用紙はミューズランドスケープ・タッチⅡ、47×28cm。絵具はヴァン・ゴッホとアクリルの併用です。

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。順位が上がります。

|

« 昭和30年ごろの川遊び  仙台市 広瀬川賢淵 | トップページ | 蔵王の夏あとわずか  宮城県川崎町小野 »

コメント

七夕祭りもそれぞれの商店街で特色がありますね……原ノ町、荒町、そして根白石とブラブラと毎年で楽しんでおります。
今年の絵は前のとは別の方角からの描写ですね!
ほのぼのとした夏の時間が感じられます。

投稿: YETI | 2016年8月21日 (日) 00時53分

YETIさん。ありがとうございます。
 今年は好天に恵まれ盛り上がったようです。
 ここは手作り感にあふれていて好きな場所です。今年はどの方向からにするかなと考えながら歩くのが楽しいです。

投稿: 杜しま | 2016年8月21日 (日) 12時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143861/67085628

この記事へのトラックバック一覧です: 小さな城下町の手作り七夕まつり  仙台市泉区根白石:

« 昭和30年ごろの川遊び  仙台市 広瀬川賢淵 | トップページ | 蔵王の夏あとわずか  宮城県川崎町小野 »