« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月30日 (金)

ハウスメーカーモデルハウスでの展示

 ご縁があってタマホームの仙台市郊外の利府展示場で10月30日まで1か月間の個展らしきものをします。3棟のそれぞれにコンセプトの異なるモデルハウス内の壁面を飾ります。こういうのは初めて販売も可でなにが起きるのか楽しみです。リビング、ベットルーム、書斎など部屋の性格、広さに合わせて小さめの17枚の絵を選びました。今は秋なので秋の絵になります。

10  展示場の3棟全景

 

12

11 内部の様子、くらしに最低限必要なものだけのホテルのようなさっぱりとした空間です。わが家のいらないモノだらけのごたごたと比べてしまいます。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年9月27日 (火)

みのりの秋  宮城県川崎町小野

 6

 中央蔵王を背景にした秋のみのりです。この秋は台風や雨で稲刈りが遅れてしまっていますが今最盛期です。山肌はまもなく秋色へ色変わりです。

 用紙はモンバルキャンソンF3、絵具はクサカベです。

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。順位が上がります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年9月25日 (日)

わがオーディオ道楽の終着点 タンノイランカスター

 水彩画から離れて番外編です。同病の人しかわからい話です。

 

 中学生の時半田ごてをいじりラジオを作ることからずうっと音にかかわっていました。
 本気でこの道楽にのめりこんだのは30歳前後のころ。以来40年英タンノイのレクタンギュラーヨークにはじまりオートグラフ、ウエストミンスター、アポジーシンティラと入れ替わりました。
 しかしこのところ年齢もありキカイ全部で0.3トンもある重量級の装置に立ち向かうのがおっくうになりました。なにせレコードの音が出るまで5か所の電源を入れなければならないのです。
 残り少ない人生、もうちょい気軽に聞きたいと思い、知り合いの紹介のオーデイオショップに買取と入れ替えを依頼してうまくいきました。
 大型システムが出て行って少しの間隣室で寝ていた小型の総合アンプとタンノイⅢLZゴールドモニター(50年くらい前の製品)を使用し金色の玉を転がすようなピアノの音にいいなあと感じていたのもつかの間で、小さいゆえに低音の豊かさに欠けるのがいまいち。
 そんなこんなのうちにショップの店長から「ランカスターHPD315のいい中古が(40年前に製造中止だから中古しかない、HPDではなくゴールドなら文句なしなんだけれど)入った、お宅のⅢLZ(人気品)と交換しないか(もちろんなにがしかの出し前はあり)と」、早速試聴するといい音だが片側わずかにチリチリノイズが出る、古いものだけに何かの経年劣化がありそう、で、専門の修理業者に送ってオーバーホ-ルしてもらってOK、取引成立。
 アンプもアキュフェーズE600に交換、プレーヤーはトーレンスTD126Ⅱというラインナップでいまのところ大満足。まあちと弦が金属ぽいとかあらさがしをすればありますが。
 キカイを変えるのに成功するとコレクションンのLPやCDがまた別の命を吹き込まれたように鳴る、こんないい音が入っていたんかい!この道楽のこたえられないところです。
 
当面酒とバラの日々であります。

8

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月21日 (水)

天使の階段  宮城県大衡村大瓜

5

 ロケハンの帰路に丘の上から夕暮れの残光が美しく船形連峰の山並みを照らす場面に出会いました。あまりの美しさに日が沈むまで見とれていました。
 描けるかなでも難しいなと思いながら時間が過ぎました、いつまで悩んでいてもはじまらないので挑戦しました。まだまだ研鑽が必要のようです。

 用紙はストラスモアインペリアルF8、絵具はクサカベ、セイタカアワダチソウの黄色だけガッシュの力を借りました。
 薄い色を10数回、重ねてはふき取りまた塗りを繰り返しましたがストラスモアの表面が丈夫なことあらためて感心しました。これだけやると高級紙でもドーサがはがれて部分しみになるのですがまったくおきないのです。

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。順位が上がります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月15日 (木)

中秋   仙台市青葉区上愛子 

7

 

 今日は中秋の名月でしたがあいにくの曇り空でした。でもまあそこは絵ですからイメージで描きました。月のうさぎさんが降りてきて宴会をはじめています。ほんとはトトロを描きたいのですが勝手に使うわけにはいきません。

 用紙はミューズタント紙の鉄紺を43×19cmにカット、絵具はホルベインガッシュです。

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。順位が上がります。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月10日 (土)

みのりの秋  宮城県大和町高山

2

 相次ぐ台風の被害もありましたが今年の新米のみのりは確保できそうです。右正面の山は高倉山(854m)です。この先は戦後入植の開拓地で苦労の歴史が刻まれた谷になります。

 用紙はアルシュ荒目、35×36cmに切りました。絵具はクサカベです。クサカベをワーグマン、ランプライトと使いました。メリハリのきいた発色は魅力があります。

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。順位が上がります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 7日 (水)

小説遠野奇譚が河北新聞記事になりました

 表紙絵を描いた小説、遠野奇譚がやっと地元紙に紹介されました。発刊は4月末でしたから5か月弱もかかったわけです。地元出身の作家と画家の仕事なのにもう紹介はないんだろうと思っていましたが意外でした。
 記事を読むと記者が本をしっかり読みこんでくれていることがわかり絵とは違って時間がかかるわけだなと納得しました。
 なにかの反応があればうれしいです。

3

Photo




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月 2日 (金)

夏が終わる   宮城県大和町沢渡

1

 台風が今年の夏を吹き飛ばしてしまいました。
 8月末に色を確認しに行きました。田んぼはこれから黄金色に変わります。山はまだ夏の緑を残しています。

 用紙はランプライト52×32cm、絵具はクサカベうぃベースに花の色だけW&Nです。

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。順位が上がります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »