« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月30日 (水)

英タンノイ一族の異端児がやってきた CPA-5

 秋に新調したアンプやスピーカーをいじっているうちにまたオーデイオ道楽に目覚めたこのごろです。
 アンプにスピーカー出力が2系統あるので、夜に絵を描きながら静かにジャズボーカルを流すのに合う小型SPをそれとなく探していました。

Dscf0976  時々行くリサイクルショップのジャンクコーナーにタンノイのエンブレムが輝く小さなSPを見つけました、CPA5という品番で1991年発売ですが姿かたちも伝統の姿とはかけはなれていてあまり話題にもならず姿を消したようです。
 汚れや外装の傷はあるが音は出るということを確認して購入、値段は税込み5400円。だめでもともと、こういうのは後でなんて思うとたいていもう無い。

Dscf0975 持ち帰って早速音出し、まぎれもなくタンノイの血筋の音です。でもとなりの大型のフロアタイプとまともに張り合おうなんて考えてないらしいのがいい、小さいのは小さいなりの立場があるんだい!というところ ピアノの高音の強打やヴァイオリンの高域のフォルテなんてのは飽和して悲鳴になるし低域はまるで出ないけれどヘレン・メリルをおだやかに鳴らす分には文句なし。といいつつ彼女の鼻息まで聞き取れる反応のよさはなかなかやるなあです。

 その夜はネジを外して中をのぞいたり遊んで汚れを落とし、翌日ホームセンターへ行って材木を仕入れてスタンドを作りました。鳴らしこみの楽しみがひとつ増えました。

背後の女性像はインドのろうけつ染め、ヒンズー教の芸術の女神だそうです。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月26日 (土)

初冠雪晩秋の日  宮城県村田町 東山

6_2

 蔵王連峰の熊野岳「周辺に初冠雪がありいよいよ冬に入りました。好天に誘われてロケハンに出た先で見た風景です。遠景は北蔵王の雁戸山です。
 ここはゆるやかな高低差の丘が連なる地域です、狭い道をたどると谷ごとに家がありそれぞれに良い風景を見せてくれます。

 用紙はウオーターフォードF6、絵具はフランスのセヌリエです。紙の地色の白さが繊細なセヌリエの発色を生かしてくれます。

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。順位が上がります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月21日 (月)

古碑が見守る早池峰の里  遠野市小出

 5

 北上山地の霊峰早池峰山への参詣古道の道端にいわくありげな古碑群がありました。小さな山里を見守るように立つ姿は遠くの早池峰山とあいまって晩秋の詩情を感じさせました。
 碑銘には3つが金毘羅大権現、1つは金華山とありなぜか海を渡り航海安全を祈るところでした、山の人の海へのあこがれでしょう。そういえば山形県の海から一番遠い山村に金毘羅塔を見た記憶があります。中央のは読めませんでしたが供養の文字は読めました、なにかの供養塔らしいです。
 この少し先にもうひとつ大出という集落がありそれが山へ向かう道の最終の人里です。

 用紙は旧ワットマン51×39cmです。絵具はW&Nです。

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。順位が上がります。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年11月15日 (火)

気をつけましょう、甘い言葉と「あとから電話します」

 今回の野草園での個展の際のできごといろいろです。
 くちあけ一番でのわかめの女性客「画材店でいつもサンプルを見てます、とても素敵なので来ました。この絵が私の心にぴったり合うので売ってくれませんか」、「ここでは売り買いができないので会期終了後に電話していただいてアトリエにおいで下さるかお届けします」、「わかりました、電話してすぐ行きます、背景がこんな風だともっといいのですが」。あんまりほめられるのでうれしくなって手持ちのポストカードをあげたりサービスしました。
 次の母娘、「この絵の小学校は私が通っていたところで母も教師をしていました、なつかしいのでぜひ売ってほしい」、私の応対と返事は同じ。さきの人には来場お礼のはがきも出しましたが
どちらもなしのつぶてです。
 これまでの個展でもあとで電話しますは来たことないのはわかっていますがあまりの感激ぶりの調子よさににだまされました。
 終了直前に来た中年女性、画集をしばらく見て「よい本ですね、買いたいのでどこ売ってるんですか」、「こことここで扱ってます、ここでは売り買いできないのですが間もなく閉場ですし予備にと一冊持ってきてるのでよろしければお譲りしますよ(1800エン)」。驚いた答えが「今日は持ち合わせがないので・・」、はあー、都心を抜けてここまでおでかけなのに空財布で来るのかい?
 世話になっているオーデイオショップの社長にこんな話をしたら「うちでも、後から電話は100%こないよ」、そうかあ商売世界の常識であったか。
 絵を売るに慣れていない純朴な画家はすぐだまされますね。
 そういえば3年前に「あなたの描き方が気に入ったから」と田舎のお金持ちに自慢の大正建築の居宅を描いてくれと注文され、下絵の打ち合わせもしながら小全紙サイズで描き上げました、しかし納品の段階でこまかいところたとえば庭木の枝ぶりがおかしいなどとケチをつけられ、私の専門は造園学ですよと言いおいてそのままサヨナラしたことがありました。後で考えたら描いてしまった足元をみられて安くしろとの
要求だったようです。まあこれにくらべれば今回は実害はないですが。

 3 さきの人の希望に沿って会期中に描いたものです。用紙はストラスモアインペリアルF4、絵具はW&Nです。せっかくなので次の個展用にまわします。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月11日 (金)

仙台市大年寺山の名物ラーメン店まもなく閉店

4_2

 13日間の野草園第2回個展を終えました。新しいお客様も得ることができ楽しい13日間でした。
 園のある大年寺山公園の広場のわきに「おいしい安い量がたっぷり」の3拍子そろったラーメン屋さんがあり個展中は毎日のお昼が楽しみでした。でも店主ご夫婦の高齢化ということで1225日閉店との張り紙が出されました。
 そこで哀惜の念をこめて1枚描き、今日B5プリントを額装して届けたら涙をこぼさんばかりに喜んでくれました。絵描き冥利につきるひとときでした。

 用紙はマルマン・オールドマスターF4、絵具はW&Nです。

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。順位が上がります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年11月 6日 (日)

谷間の里秋深く  宮城県七ヶ宿町 横川

2

 蔵王連峰の南端の不忘山の山麓に江戸時代に木地師の里として成立した古い集落です。風雪厳しく耕地もほとんどない谷間で長い歴史を刻んできた重みを感じるところです。
 ロケハン時に住民の方々は明るく接してくれました、山里の人はたいてい人なつこくやさしいです。
 この高冷地の過疎集落に東京育ちの学部の後輩夫婦が住み着き大規模にイチゴ栽培をしています。なぜ?と聞いても答えはなく70歳近くになっても毎日イチゴハウスで作業をしています。

用紙はストラスモアインペリアルF8、絵具はW&Nを主にしました。

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。順位が上がります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 1日 (火)

月見で一杯

1

 先月の満月の日は晴天で月見が楽しめました。よく行くとなり町のカフェで月見をやるから来ないかと誘われて酒ではなくコーヒーでの月見になりした。

 用紙はミューズタントの色紙で8号相当、絵具はガッシュで月と周りのぼかしは新兵器のエアブラシを初使用です。

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。順位が上がります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »