« 寒さ厳しく  宮城県大和町宮床 | トップページ | 湯殿山中田麦俣冬景色   山形県鶴岡市 田麦俣 »

2017年1月23日 (月)

原阿佐緒の風景 雪晴れ    宮城県大和町宮床

6

大正の三大閨秀歌人のひとりとされている原阿佐緒のふるさとです。美貌ゆえ今でいう不倫騒動の人となってしまい波乱の人生前半を送り昭和1850歳の時にここに戻りしばらく暮らしていました。生家(今は記念館)から100mくらいのところから描きました、きっと朝晩この風景を見ていたことでしょう。

 雪降りがひとやすみ、下校の子供たちの声が明るく響いていました。

 用紙はヴィファールF8、絵具はレンブラントです。ヴィファールは地色がついているので雪の白色を塗り残しで表現するのには具合が悪い、まず水張りをしてその後チャイニーズホワイトを全体に塗ってから描きました。

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。順位が上がります。

|

« 寒さ厳しく  宮城県大和町宮床 | トップページ | 湯殿山中田麦俣冬景色   山形県鶴岡市 田麦俣 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143861/69346461

この記事へのトラックバック一覧です: 原阿佐緒の風景 雪晴れ    宮城県大和町宮床:

« 寒さ厳しく  宮城県大和町宮床 | トップページ | 湯殿山中田麦俣冬景色   山形県鶴岡市 田麦俣 »