« 緑萌える泉ヶ岳    仙台市泉ヶ岳スキー場 | トップページ | やわらかな緑  仙台市泉ヶ岳 »

2017年5月20日 (土)

オーデイオマニアの行きつくところは電線

Img449

 さんざん機器を取り換えあーだこーだの挙句、オーデイオマニアの行きつくところは機器を接続する電線(ケーブル)をどうするかです。
 機器を接続するピンコードは最近では1mもので1万円、アンプとスピーカーをつなぐケーブルが1m数千円。壁のコンセントから機器へもっていく電線が同じくらい、接続タップボックスが5万円なんてのがざらです。
 しばらく前に閉店した市内のオーデイオショップのオーナーから残材の整理をしたいから手伝ってくれとの依頼があり欲も手伝って3日間通いました。
 すぐ使えるパーツ類はあまりなく大量にあったのが試聴用のLP、ドラム巻の使いかけの電線類でした。小物類もふくめて使える使えない、これは廃棄の仕分けをしてその中からLP数枚と使ってみたいと思う電材を引きずりだしてもらってきました。
 アメリカ製スピーカーケーブルが主でしたがなかに小指の太さぐらいの国産電源ケーブル(超高純度銅線)と電源タップボックスのサンプルがありました。
 いま3種類の電源ケーブルを変えて音の変化を楽しんでいます。一段落したらスピーカーケーブルの番です。

Dsc_1731 いただいたケーブル類、重さ約15kg

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

|

« 緑萌える泉ヶ岳    仙台市泉ヶ岳スキー場 | トップページ | やわらかな緑  仙台市泉ヶ岳 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143861/70617795

この記事へのトラックバック一覧です: オーデイオマニアの行きつくところは電線:

« 緑萌える泉ヶ岳    仙台市泉ヶ岳スキー場 | トップページ | やわらかな緑  仙台市泉ヶ岳 »