« 茅葺き屋根が群れていた谷全景  山形県村山市上五十沢 | トップページ | 茅葺き屋根が群れていた谷の大きな家  山形県村山市上五十沢 »

2017年7月26日 (水)

茅葺き屋根が群れていた谷再描   山形県村山市上五十沢

6

 前々記事の絵を遠近感を変えながら再度描きました。手前の家はしっかりしていて屋根の補修材も積まれているのでこれからも残っていきそうです。
 山形県の月山や湯殿山の山麓で見られる兜づくりの姿です、これはかって養蚕が行われていた名残りを伝えています。

用紙はキャンソン。ムーラン・ド・ロア45×35cm、コットン100%で安価でいい紙なんですが縦横比が独特で市販の額におさまらないのが困りものです。絵具はクサカベです。クサカベの発色が個性的なのでいろいろな紙で試しています。

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。順位が上がります。

|

« 茅葺き屋根が群れていた谷全景  山形県村山市上五十沢 | トップページ | 茅葺き屋根が群れていた谷の大きな家  山形県村山市上五十沢 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143861/71250801

この記事へのトラックバック一覧です: 茅葺き屋根が群れていた谷再描   山形県村山市上五十沢:

« 茅葺き屋根が群れていた谷全景  山形県村山市上五十沢 | トップページ | 茅葺き屋根が群れていた谷の大きな家  山形県村山市上五十沢 »