« 茅葺き屋根が群れていた谷再描   山形県村山市上五十沢 | トップページ | 銀山への道  山形県尾花沢市畑沢 »

2017年8月 1日 (火)

茅葺き屋根が群れていた谷の大きな家  山形県村山市上五十沢

7

 
 この谷間で一番規模の大きい家です、大きな倉があり住居だった茅葺き屋は物置になりその奥に新しい住居が建っています。この先の五十沢の集落とともに戦後期時代の落ち武者伝承もある古い里です。道は尾花沢市につながっています。
 背後200mくらいで道はなくなり閉じられた空間です。

 

 用紙はアルシュ荒目51×36cm、絵具はクサカベですが手前のアジサイにはW&Nを使いました。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。順位が上がります。

|

« 茅葺き屋根が群れていた谷再描   山形県村山市上五十沢 | トップページ | 銀山への道  山形県尾花沢市畑沢 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143861/71300527

この記事へのトラックバック一覧です: 茅葺き屋根が群れていた谷の大きな家  山形県村山市上五十沢:

« 茅葺き屋根が群れていた谷再描   山形県村山市上五十沢 | トップページ | 銀山への道  山形県尾花沢市畑沢 »