« 山里の晩夏  山形県小国町伊佐領 | トップページ | 今日の幸運  95歳の貼り絵画家さんとのふれあい »

2017年9月13日 (水)

日本一の豪雪地の夏  山形県小国町沼沢

 4_3

 JR米坂線の羽前沼沢駅とその駅前です、前記事の伊佐領駅のひとつ東です。昭和8年にできました。
 旧越後米沢街道に沿っています、沼沢宿らしき集落は500mほど東にあります。鉄道が通り新しいまちができたようです。左にはもう10戸くらいの家がならんでいて盛んな頃がしのばれました。
 古い写真をみると駅前の店には「積雪日本一の・・」という看板がありました。夏はそのようなことを感じさせない普通の山里の風景を見せてくれます。
 絵の中央には旅館の廃墟が残っていて大和屋という屋号看板がありました。隣駅の伊佐領と同じく林業が盛んな頃には買い付けやここから鉄道で発送する仕事人の定宿だったそうです。
 盛期は島式のホームやこ線橋、貨物線もありその跡も一部見えます。
 ここから越後方面は3つの峠を越えて次の宿場に至ります。

 

 用紙はミューズ・ランドスケープ46×28cm、絵具はクサカベです。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

 ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。ランキングが上がります。




最近私の記事のわく内に広告が勝手に入り込んでいます、失礼ですね。

 

|

« 山里の晩夏  山形県小国町伊佐領 | トップページ | 今日の幸運  95歳の貼り絵画家さんとのふれあい »

コメント

杜しま さん、こんばんは。
羽前沼沢の記事を読んでいただき、ありがとうございました。
私は一度、春に行っただけではありますが、こちらの絵を拝見して、あそこの夏はこんなふうなんだろうなと感じました。駅舎も風景に合わせていらっしゃるようですね。
豊かな山に囲まれた、あの場所の雰囲気がよく出ていると思います。

投稿: きくちゃん | 2017年9月15日 (金) 21時36分

 きくちゃんさん、こんにちは。早速のご訪問、コメントありがとうございます。
 当日は駅まで行って写真を撮りもう少し行ってみようと右のほうへ進みましたが急に道が細くなったのでやめにしました。
 家々もそれぞれ生活感があり紅葉の季節に再訪したいです。
 次の絵は隣駅の手ノ子周辺です。

投稿: 杜しま | 2017年9月16日 (土) 11時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143861/71700124

この記事へのトラックバック一覧です: 日本一の豪雪地の夏  山形県小国町沼沢:

« 山里の晩夏  山形県小国町伊佐領 | トップページ | 今日の幸運  95歳の貼り絵画家さんとのふれあい »