« 巨大ショッピングモールと泉ヶ岳    冨谷市明石台 | トップページ | 手作りトランク下面の絵  薄暮の月 »

2018年6月 9日 (土)

蔵王の初夏を手作りトランクに描く

2


4

 F4サイズのアクリル用張りキャンを利用した軽量トランクを作りました。内側はビロード布を張りました。前作はF6サイズでしたから容積は半分です。A4ファイルが余裕で入るので使い道が多そうです。
 

 上面は今年5月中旬の蔵王です、下面は秋景色で次にUPします。




にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。ランキングが上がります。








下の広告は本記事とは関係ありません

 

|

« 巨大ショッピングモールと泉ヶ岳    冨谷市明石台 | トップページ | 手作りトランク下面の絵  薄暮の月 »

コメント

いやあ、素晴らしい風景で初夏を思わすような情緒ある絵画です。こうしたトランクはおしゃれですね。 とにかくすばらしいものです。関心。。感心。

投稿: 悠々田舎人 | 2018年6月11日 (月) 20時43分

悠々田舎人さん、ありがとうございます。
 絵の立ち位置は先刻ご承知のことと思います。
 トランクというより書類ケースというべきサイズですが初夏らしいいい色が出せました。  塗っている時と乾いた時ではかなりちがう発色になるのである意味偶然の産物です。まちで持ち歩くと目立ちすぎかもしれませんね。
 蔵王連峰の景色は残雪と新緑のこの季節が一番好きです。

投稿: 杜しま | 2018年6月11日 (月) 23時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/143861/73651454

この記事へのトラックバック一覧です: 蔵王の初夏を手作りトランクに描く:

« 巨大ショッピングモールと泉ヶ岳    冨谷市明石台 | トップページ | 手作りトランク下面の絵  薄暮の月 »