日記・コラム・つぶやき

2017年1月 8日 (日)

初夢の鳥さん

 1

 今年は自分の干支の年です、初夢はこんか感じでした。もっといい絵が描けるよう頑張れと差し入れが来た気分です。

 

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。順位が上がります。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年1月 1日 (日)

新年あけましておめでとうございます

2

 福やよき仲間と多数会えるよう招福の招き猫を描きました。

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。順位が上がります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年12月13日 (火)

招き猫の季節

 5

 あっというまに今年もあと少し。お正月に知人に配る縁起物の招き猫のイラストを描きました。でも明るさが足りないし目つきがなんだかへん、もう一枚です。

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。順位が上がります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月15日 (火)

気をつけましょう、甘い言葉と「あとから電話します」

 今回の野草園での個展の際のできごといろいろです。
 くちあけ一番でのわかめの女性客「画材店でいつもサンプルを見てます、とても素敵なので来ました。この絵が私の心にぴったり合うので売ってくれませんか」、「ここでは売り買いができないので会期終了後に電話していただいてアトリエにおいで下さるかお届けします」、「わかりました、電話してすぐ行きます、背景がこんな風だともっといいのですが」。あんまりほめられるのでうれしくなって手持ちのポストカードをあげたりサービスしました。
 次の母娘、「この絵の小学校は私が通っていたところで母も教師をしていました、なつかしいのでぜひ売ってほしい」、私の応対と返事は同じ。さきの人には来場お礼のはがきも出しましたが
どちらもなしのつぶてです。
 これまでの個展でもあとで電話しますは来たことないのはわかっていますがあまりの感激ぶりの調子よさににだまされました。
 終了直前に来た中年女性、画集をしばらく見て「よい本ですね、買いたいのでどこ売ってるんですか」、「こことここで扱ってます、ここでは売り買いできないのですが間もなく閉場ですし予備にと一冊持ってきてるのでよろしければお譲りしますよ(1800エン)」。驚いた答えが「今日は持ち合わせがないので・・」、はあー、都心を抜けてここまでおでかけなのに空財布で来るのかい?
 世話になっているオーデイオショップの社長にこんな話をしたら「うちでも、後から電話は100%こないよ」、そうかあ商売世界の常識であったか。
 絵を売るに慣れていない純朴な画家はすぐだまされますね。
 そういえば3年前に「あなたの描き方が気に入ったから」と田舎のお金持ちに自慢の大正建築の居宅を描いてくれと注文され、下絵の打ち合わせもしながら小全紙サイズで描き上げました、しかし納品の段階でこまかいところたとえば庭木の枝ぶりがおかしいなどとケチをつけられ、私の専門は造園学ですよと言いおいてそのままサヨナラしたことがありました。後で考えたら描いてしまった足元をみられて安くしろとの
要求だったようです。まあこれにくらべれば今回は実害はないですが。

 3 さきの人の希望に沿って会期中に描いたものです。用紙はストラスモアインペリアルF4、絵具はW&Nです。せっかくなので次の個展用にまわします。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月11日 (金)

仙台市大年寺山の名物ラーメン店まもなく閉店

4_2

 13日間の野草園第2回個展を終えました。新しいお客様も得ることができ楽しい13日間でした。
 園のある大年寺山公園の広場のわきに「おいしい安い量がたっぷり」の3拍子そろったラーメン屋さんがあり個展中は毎日のお昼が楽しみでした。でも店主ご夫婦の高齢化ということで1225日閉店との張り紙が出されました。
 そこで哀惜の念をこめて1枚描き、今日B5プリントを額装して届けたら涙をこぼさんばかりに喜んでくれました。絵描き冥利につきるひとときでした。

 用紙はマルマン・オールドマスターF4、絵具はW&Nです。

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。順位が上がります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年9月30日 (金)

ハウスメーカーモデルハウスでの展示

 ご縁があってタマホームの仙台市郊外の利府展示場で10月30日まで1か月間の個展らしきものをします。3棟のそれぞれにコンセプトの異なるモデルハウス内の壁面を飾ります。こういうのは初めて販売も可でなにが起きるのか楽しみです。リビング、ベットルーム、書斎など部屋の性格、広さに合わせて小さめの17枚の絵を選びました。今は秋なので秋の絵になります。

10  展示場の3棟全景

 

12

11 内部の様子、くらしに最低限必要なものだけのホテルのようなさっぱりとした空間です。わが家のいらないモノだらけのごたごたと比べてしまいます。

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年9月 7日 (水)

小説遠野奇譚が河北新聞記事になりました

 表紙絵を描いた小説、遠野奇譚がやっと地元紙に紹介されました。発刊は4月末でしたから5か月弱もかかったわけです。地元出身の作家と画家の仕事なのにもう紹介はないんだろうと思っていましたが意外でした。
 記事を読むと記者が本をしっかり読みこんでくれていることがわかり絵とは違って時間がかかるわけだなと納得しました。
 なにかの反応があればうれしいです。

3

Photo




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年8月16日 (火)

昭和30年ごろの川遊び  仙台市 広瀬川賢淵

2

 昭和30年代は学校にプールなんてなく夏は学校指定の広瀬川の賢淵(かしこぶち)で水遊びをするのが夏休みの定番でした。まだダムもなく水量豊富できれいでした。なつかしい記憶です。

 用紙はランプライトF4、絵具はW&Nです。

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。順位が上がります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月28日 (木)

季節外れの冬の旅を聞きながら

5_2

 長年一緒に暮らしたオーデイオシステム(重さ0.2トン)を売るとき最後の夜に聞いたのはシューベルトの「冬の旅」でした。歌の中には雪の情景はないですが自分なりのイメージです。

 用紙はランプライトを28×14に切りました、絵具はレンブラントです。

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。順位が上がります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月24日 (日)

井土ネギの復活  仙台市若林区井土


8

 被災した仙台市若林区の井土地区のネギ畑100haが復活しネギ収穫イベントが昨年1220日に開かれました。約200人が参加してにぎやかに詰め放題を楽しみました。
 被災後間もなく5年、復興はどこも目立ってどんどん進んでいるというわけではありませんが着実に進んでいます。

 

 

 

 用紙はミューズタッチF4、水性マーカーや水彩絵具などいろいろです。

 

にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ

↑ ブログランキング参加中です。気に入って頂けましたら上のバナーをクリックひとつお願いします。順位が上がります。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧